日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 『イッテQ!』の“NG”ルールって?

『めちゃイケ』だけじゃない“NG”ルール、絶好調『イッテQ!』の場合は……?

日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』番組公式サイトより

 お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子が、19日放送のAbemaTV『おぎやはぎの「ブス」テレビ』で、レギュラー出演する『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の“共演NGルール”を明かし、話題となっている。

 番組には、同じく『めちゃイケ』レギュラーのたんぽぽ・白鳥久美子も出演。MCの矢作兼が「実は、大久保さんと白鳥さんが一緒に出演するのは、意外と新鮮なんだよね?」と話を振ると、大久保は「そうなんです、『めちゃイケ』ルールがあって、レギュラー同士は同じ番組に出ちゃいけない」と暴露した。同番組が今月末に終了することから、異例の初共演となったようだが、実は人気番組に“NGルール”はつきものだという。

 有名なのは、目下絶好調の日本テレビ系バラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』。視聴率で独走する日テレの象徴的な番組で「制作費は1回当たり2,000万円以上。コスト削減が叫ばれる中、これだけ予算を確保できるのは『イッテQ!』だけでしょう」(テレビ関係者)。

 出演者のギャラも軒並み高額で、同番組にレギュラー出演でもすれば「CMオファーの1つ、2つは来ると言われており、各プロダクションが『最も出したい番組』と声を揃えます」(同)という。

 半面、独自のルールもある。芸能プロ関係者が明かす。

「レギュラー出演者は『イッテQ!』以外のバラエティー番組で海外ロケには行ってはいけない決まりになっています。『イッテQ!』のウリは、なんと言っても海外ロケ。新鮮味を損なわないために、このルールを設けているようです」

 タレントとしての活動域が狭まるが、プロダクション的には、それを補って余りあるほど、『イッテQ!』出演は旨味があるようだ。

最終更新:2018/03/24 08:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志訴状のツッコミどころ

今週の注目記事・第1位「『岸田の金庫番』総理...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真