日刊サイゾー トップ > 芸能  > 豪邸建設! デーモン閣下の堅実ぶり

3億円豪邸も建設! 子ども番組に“抗議”した、デーモン閣下の堅実ぶり

『デーモン閣下 悪魔的歌唱論』( リットーミュージック)

 タレントでミュージシャンのデーモン閣下が、怒りをあらわにしている。発端はNHK Eテレで放送中のテレビアニメ『ねこねこ日本史』。このアニメで「デーモン風高杉」という、デーモン閣下そっくりのメイクを施したキャラクターが登場したのだが、事前に許諾を得たものではなかったため、閣下が激怒。15日付のブログで「『デザイン上[偶然]とか[たまたま]似てしまった』ではなく、名前も含めて明らかに【吾輩の姿の無断使用】である」と肖像権の侵害を訴えた。

 閣下は現在、Eテレで『ニュースで英会話』にレギュラー出演。相撲解説者としても長年NHKに貢献しているだけに「裏切られた」という思いが強いのだろう。「肖像権の無断使用は業界全体の問題にもなっており、閣下の怒りは十分理解できる」とは芸能プロ関係者。

 一方で、ネット上では閣下に対して「子ども番組なのに……」「器が小さい」「金にシビア」との意見も。スポーツ紙記者は「閣下はそもそも『前地獄副大魔王にして悪魔教教祖』という設定で、年齢も10万ウン歳だったはず(笑)。これからは“肖像権にうるさい悪魔”と呼ぶしかないですね」と皮肉る。

 また閣下は“財テク王”の一面もあり、資産運用はお手のもの。一部女性誌では最近、世田谷区内に「悪魔御殿」なる豪邸を建てたことが報じられ、話題になった。

「土地、建物含めて3億円は下らないと評判です。コツコツと貯めこんでいたようですね。ところが、女性誌が閣下に取材を申し込むと『悪魔なので……』という理由でコメントを拒否。肖像権にはうるさいのに、自分の家のことになると及び腰というのは、なんとも……」(週刊誌記者)

 タレントとして当然の声を上げたものの、叩かれまくるデーモン閣下。破天荒なキャラクターを期待したのに、実際はお金にシビアだったため、世間の反感を買ったのかもしれないが……。

最終更新:2018/03/27 06:00

3億円豪邸も建設! 子ども番組に“抗議”した、デーモン閣下の堅実ぶりのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

瓜田純士「人生3回目の花が咲く?」

 東京五輪イヤーが幕を開け、日本は果たしてどう変わるのか? 千里眼とプロファイル力を...
写真