日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 関ジャニ・渋谷の会見で“主催者激怒”

関ジャニ∞・渋谷すばるの会見で“主催者激怒”の大混乱「解禁破りのネットメディアが……」

映画『味園ユニバース』公式HPより

 ジャニーズ事務所の人気グループ・関ジャニ∞の渋谷すばるが、今年内をもってジャニーズ事務所を退所、グループから脱退することを発表した。

 15日、テレビ、ラジオ、雑誌、ネットメディアに加え、おなじみの女性芸能レポーターも勢ぞろいした東京・港区赤坂のANAインターコンチネンタルホテルで行われた会見には、安田章大を除いたメンバー6人が出席。心境を語ったのだが、会場に入った芸能関係者は、いくつかの点で違和感を抱いたという。

 会見の舞台ウラを、芸能関係者が声をひそめて明かした。

「大倉(忠義)くんが、あからさまに不満そうな顔、声で答えていたのが印象的でしたね。会見で大倉くんは『最初、(会見は)嫌だったんですけど。ファンの方のためを思って。あと、やっぱり、勝手な決断をしたすばるくんのことを嫌いになれなかった。ちゃんとこういうところで、どういう発言をするのか横で聞いていたいと思った』とコメントしていましたけど、話し方も少しトゲがあるようで全然納得いっていない様子でしたよ」

 また渋谷が脱退後の活動について「音楽というものを今までちゃんと勉強したことがない。そういった音楽の学校なのか、そういう所にまずは行って学びたい。語学も含めてなので、英語圏がいいかなと漠然と思っているんですが」と発言したことにも疑問符が浮かぶ。

「グループ脱退、事務所退所は決まっていますが、具体的なこれからのプランがまったく決定していないことに驚きました。どこの学校に行くのかどころか、どこの国に行くのか、まったく決まってない状態で辞めることに、会見にいた人はみんな計画性のなさを感じ、びっくりしていましたよ。完全に見切り発車ではないかとの声すら上がってました」(同)

 会場では、主催者側が激怒するハプニングも巻き起こったという。

「会見は午前10時30分すぎから開始されたのですが、事前にジャニーズから『報道は会見が終わった後の12時解禁で、それまでは報じないように』というお達しが出ていました。ところが一部のネット媒体がその解禁時間を破って午前11時30分頃にインターネット上にアップしてしまったために、混乱となり、当該の媒体はジャニーズ側、他メディアからキツいお灸を据えられていましたよ」(同)

 さまざまな波紋を呼んだ、メンバー揃っての会見。これから関ジャニ∞と渋谷すばるがどういう道を歩んでいくのか、ファンならずとも注目を集めそうだ。

最終更新:2018/04/16 18:07
こんな記事も読まれています

関ジャニ∞・渋谷すばるの会見で“主催者激怒”の大混乱「解禁破りのネットメディアが……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

加藤ひさしが語る32年間の軌跡

 ザ・コレクターズは不思議なバンドだ。1987年にメジャーデビューして以来、アルバム...
写真