日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 中国「おから建築」落下物の恐怖

窓ガラス、金属パイプが空から降ってくる……! 中国「おから建築」落下物の恐怖

湖南省長沙市では、マンションの窓ガラスが強風で抜け落ちた

 交通マナーの悪い中国では、青信号であってもクルマやバイクにひかれるリスクが高く注意が必要だが、“災い”が襲ってくるのは前後左右からだけではない。中国で最近、空からの危険な落下物が相次いでいるのだ。

 ネット上では、湖南省長沙市のマンション「頤和家園」の401号室に住む女性・黎さんが投稿した動画が話題になっている。

 動画は自宅の寝室を撮影したもので、窓からは向かい側の建物がよく見える。特に変わった様子はないように見えるが、カメラが窓に寄っていくと異変に気付かされる。なんと、そこにあるべきはずの窓ガラスが、きれいさっぱりなくなっているのだ。

 黎さんによると、3日午後、突然暴風雨が発生した。窓は全て閉めていたが、ベランダに洗濯物を干していたことを思い出し、取り込もうと寝室に入ると、窓ガラスが音を立てて震えていた。窓の鍵を開けようと手を伸ばした瞬間、巨大な音とともに窓ガラスが割れたのだという。

外から見ると、まるで爆発でもあったかのようだ

 黎さんは驚いてすぐに踵(きびす)を返し、子どもに事情を説明していると、「ドン」という大きな音が聞こえた。20分後に風がやんだので寝室に戻るとタンスが倒れ、窓ガラスは完全に抜け落ちていたのだった。

 幸い人的被害はなかったものの、駐車中のクルマにガラスの破片が当たり、傷がついたという。この日、被害に遭ったのは黎さん宅だけでなく、1601号室も同様だったという。原因は管理会社が調査中だが、手抜き工事による「おから建築」の疑いが強い。

 一方、「深セン新聞網」(4月9日付)などによると、広東省深セン市竜崗区では、25階建ての建物から長さ70センチのステンレスパイプが落下し、4歳の女児を直撃する事故が起きた。4日、徐さん一家は「玉嶺花園」A1棟の1階にあるスーパーで買い物をし、夫婦が会計をしている間、4歳の娘は入り口付近で遊んでいた。すると、突然パイプが落下してきて頭を直撃。頭から服に至るまで血だらけになり、流血が止まらない。徐さんが警察に通報すると、娘はすぐに病院へと搬送された。頭の傷口は5センチに達し、10針も縫う大ケガだったという。

深セン市では70センチのステンレスパイプが女児の頭を直撃した
10針も縫う大ケガだった

 住民によると、玉嶺花園ではものの落下が日常茶飯事で、靴や包丁などが投げ捨てられたこともあるという。ステンレスパイプも、住民の誰かが投げ捨てた可能性が高いといわれている。

 中国で町歩きをする際は、頭上にも気をつけなければならないようだ。
(文=中山介石)

最終更新:2018/04/18 14:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

窓ガラス、金属パイプが空から降ってくる……! 中国「おから建築」落下物の恐怖のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

韓国版「東武WS」の廃墟感

 ソウル市のお隣・富川(プチョン)市にある、...…
写真
インタビュー

漫画家・新井英樹が独自世界観を語る

 人気コミックの実写化はファンから深く愛されている作品ほど、そのハードルは高くなるが...…
写真