日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 近藤春菜の「春菜会」に大ブーイング

ハリセンボン・近藤春菜の「春菜会」に大ブーイング! 女芸人は参加NG!?

ハリセンボン・近藤春菜

 芸能人にはさまざまな派閥があるとされるが、目下、勢力拡大中なのが、ハリセンボン・近藤春菜の「春菜会」だ。メンバーはPerfumeの西脇綾香や吉高由里子、水川あさみ、ベッキーら。春菜が大ファンと公言する“歌姫”安室奈美恵も、過去に春菜と酒席を共にし、メンバー入りしたとのウワサもある。

 一方、「女性自身」(光文社)では人脈を広げる春菜に対し、女芸人から不満の声が上がっているとも……。事務所の先輩でもある森三中の3人は、春菜を飲み会に誘うも、最近は付き合いが悪いと嘆いているという。またオアシズの大久保佳代子は「女優ぶっちゃって何よ~」と、冗談交じりに皮肉っている。

 同誌では比較的ソフトに書かれているが、実際のブーイングは相当なものだという。原因は春菜が設けた「春菜会」のルールにあるようだ。以下、お笑い関係者の話。

「有名女優やモデルと飲むときは、『女芸人NG』なようです。ある女性芸人が春菜会への参加を切望し『○○(女優名)と飲んでみた~い』と言ったところ、春菜さんは『そういうのはやってない』とピシャリ言い放ったとか。大久保さんの『女優ぶっちゃって~』発言は、皮肉でもなんでもありませんよ」

 春菜が危惧しているのは、せっかく築いた人脈を他者に奪われること。別のお笑い関係者は「相方の箕輪はるかさんですら、呼ばないそうですからね。相当警戒している」と話す。

 他方で、東京・新宿にある韓国料理店で「春菜会」の様子を目撃した人物いわく「春菜さんが注文し、春菜さんが参加者の料理を取り分け、春菜さんがお会計していた」という。

 いいように“使われている”可能性も否定できない春菜。あまり背伸びをしない方がいいかもしれない……。

最終更新:2018/04/26 10:00

ハリセンボン・近藤春菜の「春菜会」に大ブーイング! 女芸人は参加NG!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

異色の警察小説大賞の著者に聞く

 新人警官が仮配置された派出所は、警邏(けいら)にも出ない、呼集にも応じない、すべて...
写真