日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 近藤春菜の「春菜会」に大ブーイング

ハリセンボン・近藤春菜の「春菜会」に大ブーイング! 女芸人は参加NG!?

ハリセンボン・近藤春菜

 芸能人にはさまざまな派閥があるとされるが、目下、勢力拡大中なのが、ハリセンボン・近藤春菜の「春菜会」だ。メンバーはPerfumeの西脇綾香や吉高由里子、水川あさみ、ベッキーら。春菜が大ファンと公言する“歌姫”安室奈美恵も、過去に春菜と酒席を共にし、メンバー入りしたとのウワサもある。

 一方、「女性自身」(光文社)では人脈を広げる春菜に対し、女芸人から不満の声が上がっているとも……。事務所の先輩でもある森三中の3人は、春菜を飲み会に誘うも、最近は付き合いが悪いと嘆いているという。またオアシズの大久保佳代子は「女優ぶっちゃって何よ~」と、冗談交じりに皮肉っている。

 同誌では比較的ソフトに書かれているが、実際のブーイングは相当なものだという。原因は春菜が設けた「春菜会」のルールにあるようだ。以下、お笑い関係者の話。

「有名女優やモデルと飲むときは、『女芸人NG』なようです。ある女性芸人が春菜会への参加を切望し『○○(女優名)と飲んでみた~い』と言ったところ、春菜さんは『そういうのはやってない』とピシャリ言い放ったとか。大久保さんの『女優ぶっちゃって~』発言は、皮肉でもなんでもありませんよ」

 春菜が危惧しているのは、せっかく築いた人脈を他者に奪われること。別のお笑い関係者は「相方の箕輪はるかさんですら、呼ばないそうですからね。相当警戒している」と話す。

 他方で、東京・新宿にある韓国料理店で「春菜会」の様子を目撃した人物いわく「春菜さんが注文し、春菜さんが参加者の料理を取り分け、春菜さんがお会計していた」という。

 いいように“使われている”可能性も否定できない春菜。あまり背伸びをしない方がいいかもしれない……。

最終更新:2018/04/26 10:00
こんな記事も読まれています

ハリセンボン・近藤春菜の「春菜会」に大ブーイング! 女芸人は参加NG!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

漫画家・新井英樹が独自世界観を語る

 人気コミックの実写化はファンから深く愛されている作品ほど、そのハードルは高くなるが...
写真