日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 江頭2:50に休業説 待たれる復活劇

江頭2:50に休業説……まじめな性格と積み重ねられた伝説「待たれる復活劇」

江頭2:50

 お笑い芸人の江頭2:50に休業説が出ている。この春に『めちゃ×2イケてるっ!』『とんねるずのみなさんのおかげでした』(ともにフジテレビ系)、『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)と、準レギュラー的な出演をしていた番組が相次いで終了し、テレビの居場所をなくしたといわれた。パチンコ営業などの仕事は現在も入ってきていたが、そちらも相次いでキャンセルとなっているという。

「江頭2:50はお騒がせキャラとして知られますが、実際は非常にまじめな性格で知られます。仕事以外の場所では物静かな人物のようですね。仕事にストイックすぎるため、2004年にも過労による体調不良でダウンしています。定期的にまとまった休養が必要な人物ともいえますね。今回はそのタイミングがたまたま重なったのではないでしょうか」(芸能関係者)

 確かに所属の大川興業も同様のコメントを出している。04年のダウン以外にも江頭は多くのピンチを乗り越えてきた。

「江頭がテレビで注目されるようになったのは90年代に放送された人気バラエティ番組『浅草橋ヤング洋品店』(テレビ東京系)でした。この番組内で『江頭グランブルー』と呼ばれる水中素潜り対決企画が行われました。あまりに潜りすぎたため水恐怖症になるほどでした。しかし江頭は、風呂つきの物件に住む彼女を作り、湯船に顔をつけて猛特訓。企画の最終回では4分14秒の新記録を打ち立てます。この時、江頭は巨大水槽内で失神しており、スタッフによって助け出されました」(同)

 江頭は「ワンクールのレギュラーより一回の伝説」を信条とするだけに、必ずや復活するに違いない。今はその時をゆっくりと待つことにしよう。
(文=平田宏利)

最終更新:2018/04/29 06:00

江頭2:50に休業説……まじめな性格と積み重ねられた伝説「待たれる復活劇」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

ハライチ澤部が「朝食バイキング」愛を熱弁!

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるコロナとマスクと熱中症

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍、現在はアパレルブランド「ARISTR...
写真