日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > 処女を売った女子大生が“ヤラセ”暴露

「処女を3億円」で売った女子大生が“ヤラセ”暴露! 女性を性産業に引き入れるための罠だった!?

アレクサンドラ・ケフレンさん(Cinderella Escortsのサイトより)

 これまで数度にわたり、ヨーロッパで女子大生が自分の処女をネットオークションに出し、数千万円から1億円を超える金額で落札されたというニュースをお知らせしてきた(参考記事1)、(参考記事2)。

 ところが、その処女オークションサイトで処女を落札された女性が、「あれはすべてヤラセだった」と告白したと、イギリスのタブロイド紙「メトロ」が伝えている。

 その女性は、アレクサンドラ・ケフレンというルーマニア人のモデル。2016年11月、当時18歳だった彼女は、ドイツの高級エスコートサービス会社「Cinderella Escorts」の処女オークションに“出品”し、翌年3月に香港のビジネスマンにより230万ユーロ(約3億円)という、とんでもない金額で落札されていた。

 アレクサンドラさんの成功談がタブロイド紙などで大きなニュースとなり、その後、多くの若い女性や女子大生たちが「Cinderella Escorts」で処女をオークションに出すようになったわけだが、あれから1年あまりが経過し、「あれはすべてヤラセだった」とアレクサンドラさんが告白したわけだ。

 彼女のオークションでは、最低価格100万ドル(1億円強)からオークションが始まり、4カ月に香港のビジネスマンにより230万ユーロで落札された、とされていた。

 ところが先日、ポルノサイト「Sugarcookie」でのインタビューで、アレクサンドラさんは「そんなことは全然起こってないの」と告白したのである。一連の行為は「Cinderella Escorts」のパブリシティのためにやったことで、それにより若い女性たちに処女で大金が稼げると信じ込ませ、セックス産業に引き入れようという狙いがあったのだという。

イギリスのテレビ番組で、処女をオークションにかけた理由について語るアレクサンドラさん

 彼女の話によると、「Cinderella Escorts」からSNSを通じてアプローチがあり、プロモーションをしてモデルとしてのキャリアをアップさせ、セレブの仲間入りをしないかという提案を受けたのだという。それが、「Cinderella Escorts」のサイトで処女をネットオークションにかけるというものだったのだ。

 その後、アレクサンドラさんはイギリスの朝のテレビ番組にも出演し、なぜ処女をネットオークションにかけたかなどの話を語り、多くの注目を集めたのだが、それが原因で家族や友人を失ってしまったという。

「あれはつらい経験だった。精神的に落ち込んで、セラピーに通わなくてはならなくなってしまって」と、アレクサンドラさんはメトロ紙の取材に答えている。

 この告発に対し、「Cinderella Escorts」側はサイト上で反論。確かにアレクサンドラさんと落札者の香港人ビジネスマンは会っていないが、それは、落札が発表されてしばらくしてから、彼女のインスタグラムからボーイフレンドがいることが発覚し、「Cinderella Escorts」のルールに違反していたことから、彼女を除名処分にしたからだという。

 それ以外にもサイト側はアレクサンドラさんの告発についてさまざまな証拠を用いて反論している。

 果たして真相はいかに。この騒動自体も実はヤラセだった……ということはないだろうが。

Cinderella Escortsの処女オークションには、今でも多くの女性が登録されている

 

最終更新:2018/04/30 16:00
こんな記事も読まれています

「処女を3億円」で売った女子大生が“ヤラセ”暴露! 女性を性産業に引き入れるための罠だった!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(後編)

【前編はこちらから】  インディーズ映画界の巨匠・若松孝二監督と「若松プロ」に集まっ...
写真