日刊サイゾー トップ > 芸能  > ひょっこりはんは将来安泰!?

人気急上昇芸人・ひょっこりはん仕事増で体重激減も、心は「ほっこりはん」状態で将来安泰!?

ひょっこりはん公式Twitterより

 一度見たら忘れられない独特な風貌と芸風で、ただいま引っ張りだこのお笑い芸人・ひょっこりはん。ポップな音楽の後に「はい、ひょっこりはん」というかけ声に合わせ、柱の陰から顔をのぞかせるという芸が大ウケしている。

 今年元旦に放送された『ぐるナイ 新春おもしろ荘』(日本テレビ系)への出演を機に、そのシンプルな芸を子どもたちがマネするようになり、大ブレイク。今や人気芸能人たちもテレビ番組やSNSなどでひょっこりはんをマネする写真や動画をこぞって発表しており、まだまだ勢いは止まらない様子だ。

 そんなひょっこりはんは30歳、滋賀県出身。のほほんとしたルックスとは裏腹に、実は早稲田大学卒というインテリだったりと、意外性も持ち合わせている。お笑いの道に入ったのは大学でのお笑いサークル入部がきっかけだといい、卒業後はお笑い養成所(NSC)に入学。同期はおばたのお兄さんで、お互い別々にコンビ時代を経てのピン芸人ということでライバル視。インタビューでは「おばたはピンになってすぐに仕事が増えたので、負けていられないなと思いました」と語るなどしており、良き刺激を受けているようだ。

「彼はああ見えて、下ネタが苦手なかわいいところがあります。衣装がピチピチしているので“もっこりはん”とイジられることが多いのですが、そのたび『もう~』とオネエのようなリアクションをするのが女子にウケてますよ。学歴があってもひけらかさないし、現場では腰が低くてスタッフの評判も上々。天狗になることなく頑張っているのでこれからしばらくは安泰でしょうね」(放送作家)

 ひょっこりはんは今やテレビ番組だけでなく、CMやイベントに引っ張りだこ状態。

しかし、多忙ゆえに痩せてきてしまっているのだという。4月18日に都内で行われたジョージアの新商品『ジョージアジャパンクラフトマン』発売記念イベントでは、体重がみるみる落ちていることを報告。「食べてないつもりはないんだけど、だんだん痩せてきたのがちょっと心配」とし、「体型もほっそりしてきて“ほっそりはん”。この前量ったら体重60キロなかった」とトーク。5~6年前の痩せていた時期まで戻ったと明かしている。

 また収入についても太れるほどもらっていないと暴露。「まだ全然“ふっくらはん”にはなっていない」「家賃がヤバい」と、まだまだいい生活ができていないことを報告していた。

「ひょっこりはんはキャラがとにかくいいので、これからLINEスタンプやキーホルダーやシールといったキャラクター商売で大儲けできるでしょうね。来年はウハウハ状態なのでは」(芸能事務所勤務)

 早くまとまった額を手に入れて、しっかり栄養をつけてもらいたいところだ。

最終更新:2018/05/02 06:00

人気急上昇芸人・ひょっこりはん仕事増で体重激減も、心は「ほっこりはん」状態で将来安泰!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

911から20年…「大バカ者」と嘆きの声

 2001年9月11日、テロ組織アルカイダによ...…
写真
インタビュー

ケンコバ「この番組はヒットしない!」

 絶対に観ない方がいいと言われたら観たくなるのが本能。『ほんトカナ!?ケンドーコバヤ...
写真