日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『花のち~』F4出演は名Pの提案!? 

『花のち晴れ』F4出演はプロデューサーの提案!? 人気ドラマを生み出した名プロデューサーたち!

『花のち晴れ』公式ホームページより

 各局、中盤戦を迎えている2018年春ドラマの数々。前評判のわりに視聴率で伸び悩んでいるドラマが多い中、気を吐いているのが『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)や『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)だ。

 女好きだけどモテない33歳のおっさん(田中圭)が、同居している“イケメンでドSな後輩(林遣都)”とピュアな乙女心を持つ“おっさん上司”(吉田鋼太郎)から求愛される純愛ドラマの『おっさんずラブ』。週刊エンタテインメントビジネス誌「コンフィデンス」によるドラマ満足度調査「オリコンドラマバリュー」によると、各作品の初回満足度にて100Pt満点中92Ptという高得点を取得。公式Instagram裏アカウントである「武蔵の部屋」のフォロワー数は現在34万7,000人以上。『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)の38万人に継ぐ数字となっており、TBSの看板ドラマである『ブラックペアン』(11万8,000人フォロワー)を凌ぐ勢いを見せている。

 ドラマのヒットの裏には必ず名プロデューサーがいるものだが、この『おっさんずラブ』を担当するドラマプロデューサーは貴島彩理氏。実父はTBSにて『ずっとあなたが好きだった』『愛していると言ってくれ』といった名作ドラマを生み出した名プロデューサーの貴島誠一郎氏だ。貴島氏は2017年に三浦春馬がイケメン童貞役で話題を呼んだ『オトナ高校』(テレビ朝日系)なども手がけており、既成概念を壊す作品を次々と生み出す注目株といえるだろう。

 貴島氏はWEBサイト「ORICON NEWS」のインタビューにて、自身は月9ドラマ世代であり、王道の恋愛ドラマが好きでこの世界を目指したゆえに、「『自分も恋したいな』と思ってもらえたらうれしいです。きっと観終わったときには、『月9の恋愛ドラマだった』と思っていただけると思います」と熱く語っている。

 また視聴率、SNSのフォロワー共に右肩上がりを続けているのが『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』。こちらのプロデューサーはTBSの“視聴率男”といわれる瀬戸口克陽氏だ。1996年にTBSに入社し、その後は『花より男子』『GOOD LUCK!!』など数々のヒットドラマのプロデュースを担当。最近では『99.9-刑事専門弁護士-』『A LIFE〜愛しき人〜』などを手がけている人物。また、妻は国会議員の小渕優子というセレブな一面も。

『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』は、伝説の4人組「F4」卒業から10年後の英徳学園が舞台だが、伝説のOBとして道明寺司(松本潤)や花沢類(小栗旬)がゲスト出演するなど、旧来のファン号泣の仕掛けも盛りだくさん。これもすべて瀬戸口氏の仕掛けだと思うと、なんとも心憎い。

 最後に初回13.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の後も12%台の高視聴率を維持する『ブラックペアン』(TBS系)だが、プロデューサーはTBSの看板枠・日曜劇場で『半沢直樹』『下町ロケット』『陸王』などを手掛けてきた伊與田英徳氏。原作である海堂尊の小説『新装版ブラックペアン1988』(講談社)では主人公は研修医の世良雅志だが、伊與田氏は主人公を万年ヒラ医局員の渡海征司郎に変更。

 その理由について、WEBサイト「ザ・テレビジョン」のインタビューにて「原作は、世良(竹内涼真)が主人公なんですが、僕としては、渡海(二宮和也)というダークなキャラクターにも非常に大きな魅力を感じて。ですからドラマでは、渡海を主人公に据えて、渡海を取り巻く人間模様を世良の目線で描く、という形を取っています」と語っており、その判断が結果的に功を奏しているといえるだろう。

 ドラマのヒットの陰に名プロデューサーあり。自分の好きなドラマのプロデューサーのことを調べてみると、ますますドラマを面白く感じることができるのではないだろうか。

最終更新:2018/05/17 13:00

『花のち晴れ』F4出演はプロデューサーの提案!? 人気ドラマを生み出した名プロデューサーたち!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅内閣が目指す「恐怖政治」「警察国家」

今週の注目記事・第1位「コロナワクチンを娘や...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(前編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真