日刊サイゾー トップ > 芸能  > 長澤まさみ好評の裏に“2人の男”!

長澤まさみ『コンフィデンスマンJP』演技が好評!「仕事モード全開」の裏で“チラつく”2人の男!

『コンフィデンスマンJP』公式ホームページより

 現在放送中の長澤まさみ主演ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の評判がいい。

「セクシーなコスプレや変顔も辞さない、弾けた演技をみせる長澤のイキイキとした姿が絶賛されています。視聴率は、初回の9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区平均)が最高で、2ケタに届きそうで届かない状況が続いていますが、タイムシフト視聴率(録画視聴率)と合わせると、15%以上を記録しており、動画配信サービス「FOD」や「TVer」での見逃し配信でのランキングも常に上位。好評を受け、すでに映画化も決まったという話も伝わってきます。低迷するフジは、いずれヒットシリーズにと大きな期待を寄せているそうです」(テレビ雑誌記者)

 長澤といえば、長年コンビを組んできた、業界で“敏腕”と評判だったマネジャーが、3月に退社したことで、今後の去就が注目されていた。

「同マネジャーが、長澤を引き抜いて新事務所を設立するのではというウワサもありました。しかし、長澤をスターに育てたことで社内での発言力を増し、社内外での高圧的な仕事ぶりが目に余るようになったマネジャーに“もう一緒にできない”と引導を渡したのは、ほかならぬ長澤だったといいますから、今後、彼と行動をともにする可能性は少ないでしょう。逆に、有力マネジャーを辞めさせたことで、事務所の稼ぎ頭としての責任感が生まれ、これまでになく仕事に貪欲になっているんです。それが、今回のドラマの演技によく出ていますよ」(芸能プロ関係者)

 というから、魅力的な長澤が見られるようになったのは、ある意味、このマネジャーのおかげともいえそうだ。長澤を成長させるために、“悪役を引き受けた――”わけではないだろうが、結果的に好アシストとなったのだから、やっぱり有能なマネジャーだったのかも。

 また、元カレの伊勢谷友介の存在も、長澤を奮起させた一因ではという見方もある。

「一時は結婚間近とも囁かれながら、15年に破局。16年に、伊勢谷はモデルの森星との熱愛が報じられ、現在は、同棲生活を送っていることが明らかになっています。2人ともラブラブぶりを隠そうという様子もなく、目撃情報は増えるばかり。いやでも長澤の目や耳にも、そんな情報は入ってくる。“空き家”が続く長澤としては、仕事で見返すしかありませんからね」(ワイドショー関係者)

 女優として、また人としての長澤の大きな成長の裏には、2人の男の存在があったようだ。

最終更新:2018/05/21 09:00
こんな記事も読まれています

長澤まさみ『コンフィデンスマンJP』演技が好評!「仕事モード全開」の裏で“チラつく”2人の男!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

売れっ子おじさん俳優・川瀬陽太の素顔

 俳優が売れるか売れないかは、大きな事務所に所属しているかどうか次第。長い間、ずっと...
写真