日刊サイゾー トップ > スポーツ  >  日大アメフト部内田監督の“今後”

【日大アメフト部“悪質タックル”問題】内田監督の気になる“今後”は……

日大アメフト部・内田正人監督

 自チームの選手が対戦相手の関西学院大学の選手に“暴走タックル”を行い注目されていた日本大学アメリカンフットボール部の内田正人監督が19日、関学大側の選手らに直接謝罪、伊丹空港で監督を辞任する旨を明かした。

「一連の問題はすべて私に責任があり、監督を辞任いたします」

 試合のあった6日以来、久々の公の場に姿を見せた内田監督の表情は弱々しささえ感じられた。

 だが、自身が責任のすべてを被るとしながらも、自軍の選手に悪質タックルの指示を出したかどうかには、先方に「文書でお答えしようと思う」と話すにとどめた。

 当該選手に関しては、すでにSNSなどで特定、猛バッシングを受けており「気持ちが滅入っている」と説明。今後については選手、コーチ陣が話し合っているとした。

 学生アメフト事情に詳しい関係者は「これだけ世間を騒がせて、相手から『謝りに来い!』と言われないと動けないこと自体、危機管理能力がないと判断されても仕方がない。監督業を辞任するのは当然のことで、アメフト界からも永久追放されるべきだ」と語気を荒らげる。

 また、内田監督の今後については「別のところに視点を置かないといけない」と話す。

「現在は日大の理事を務めており、学内で事実上のナンバー2を担っている。他の部活動だけでなく、マンモス校全体への影響力が非常に大きい。完全に学校から去らないと本当の意味での騒動は収束しない」(同)

 万が一、監督だけ辞めて“院政”を敷くようなことをすれば「来年以降の選手スカウトにも多大な影響が出る」と明かす。

 関学側は24日にも3度目の会見を開き、日大の謝罪や文書内容を明かす予定だ。

最終更新:2018/05/21 14:47
関連キーワード

【日大アメフト部“悪質タックル”問題】内田監督の気になる“今後”は……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

瓜田純士、実父への想いを歌う

「親父、調子はどうだ?」――ユーチューバーとして、そしてミュージシャンとして精力的...
写真