日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『下町ロケット』続編に山崎努も出演

山崎努も出演へ……TBSドラマ『下町ロケット』続編が10月クール放送に向けて準備着々

『新装版 俳優のノート』(文藝春秋)

「本人はもう高齢ということもあって『ドラマはどうしても出たい作品にしか出ない。映画は、まだ拘束時間も短いから別だけど』と話していました。今公開されている作品も、さすが名優という演技をされてますよ」(映画関係者)

 現在公開中の映画『モリのいる場所』で、『死に花』(2004)以来14年ぶりに主演を務めている山崎努。この作品は文学座での出会いから56年の時を経て、初めて夫婦役を務めた樹木希林との初共演も話題になっている。

「最近の山崎さんは、映画は年に2、3本のペースで出演されていますが、ドラマは年に1本出ればいいほうです。年末には82歳になりますから、確かに以前のような露出は難しいと思いますが、そんな中でも山崎さんが『君たちの作るドラマは必ず出る』と言っているチームがあるんです」(テレビ局関係者)

 それが、2006年に出演した『クロサギ』(TBS系)のスタッフたちだという。

「特に、プロデューサーの伊與田英徳さんには全幅の信頼を寄せていて、実際、『新参者』シリーズや『ルーズヴェルト・ゲーム』にも出演しています。さらに、単発ドラマの『LEADERS リーダーズ』や『RED CROSS -女たちの赤紙-』にも(すべてTBS系)。そのチームが、今年の10月クールに『下町ロケット』の続編を放送するんです。山崎さんは前作には出演していませんが、今作の目玉として、すでにオファーはしているようです。本も今、池井戸先生が執筆中のようですから、間違いなく今年1番の話題作になりますよ。10月クールは米倉涼子さん主演のドラマもあるので、TBSとしても、どうしても山崎さんを起用して注目を集めたいようです」(芸能事務所関係者)

 阿部寛と米倉涼子の視聴率対決の行方を左右するのは、脇の名優たちかもしれない。

最終更新:2018/06/14 17:04
こんな記事も読まれています

山崎努も出演へ……TBSドラマ『下町ロケット』続編が10月クール放送に向けて準備着々のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...
写真