日刊サイゾー トップ > 芸能  > 勝地涼、二股疑惑が浮上!?

勝地涼、年下から年上まで……華麗なる恋愛遍歴! 前田敦子との熱愛報道で“二股疑惑”も浮上!?

勝地涼公式ホームページより

 最近、頭角を現してきた感のある俳優・勝地涼。人気脚本家・宮藤官九郎のお気に入りであり、来年のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』にも出演が決定。コミカルからシリアスまで何でもこなす器用なタイプと評されており、今のところまだ連続ドラマでの主演がないため、親友の山田孝之や同世代の小栗旬などには差をつけられているものの、ブレイク間近と言われている俳優の1人だ。

 しかし目立った主演作はないものの、勝地の付き合った女性は名だたる女優やタレントばかり。2004年の池脇千鶴との熱愛報道を皮切りに、09年には高岡早紀、10年には浅見れいなと、年上の美女たちとの逢瀬を立て続けにスクープされている。

 そして13年にはドラマ『SUMMER NUDE』(フジテレビ系)の共演がきっかけで人気女優の戸田恵梨香と交際。変装することなく堂々と腕を組んでデートする姿から、結婚秒読みと言われていた。戸田と破局後は芸能人とのスクープはなかったものの、5月8日発売の「FLASH」(光文社)で前田敦子との早朝デートがスクープされるなど、とにかく知名度&キャリアのわりにモテまくっている印象だ。

「勝地さんは明るくてオープンな性格なうえに、女性に対してマメなため、とにかくモテるんですよ。あと父親が不動産会社社長、母親が有名な花屋を経営しているなど、俗にいう“お坊ちゃま”というのもポイントが高い。俳優としての演技力もあるし、交友関係も幅広い。いわゆる“リア充”な人物です」(テレビ局勤務)

 そんな勝地はしゃべりのほうも評判で、17年9月22日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)ではダウンタウンと坂上忍相手にエンジン全開のトークを展開。好みのタイプについては「年上の細い女性で、小さなオッパイが大好きで。昔から好きなのは永作博美さん」と赤裸々トーク。今まで付き合った一番年上については「13歳上です」とぶっちゃけた。さらにその流れで彼女はいるのかと聞かれると「はい、います! 22、23歳の若い子と……」と即答し、年上好きではないのかとツッコまれたりしている。

「前田さんとの熱愛報道が流れた時は、『23歳の彼女はどうなったのか?』『まさか2股?』と話題になりました。業界では勝地さんはコロコロと相手を変える、いわゆる遊び人タイプだと言われています」(芸能事務所勤務)

 そんな勝地ゆえに、若い女優と共演する際は、女優の事務所から警戒されることもしばしばだという。

「戸田さんも前田さんも勝地さんと共演してからの交際になりますので、“共演者キラー”の俳優の1人として大手事務所のブラックリスト入りだとか。勝地さんと自社タレントが勝手に連絡先を交換しないよう、目を光らせている事務所関係者は多いと聞きました」(芸能事務所勤務)

 あまり派手にやりすぎると、実力があっても共演NG指定で大きな仕事が来なくなる可能性も。遊びはほどほどにしてもらいたいものだ。

最終更新:2018/05/25 11:27

勝地涼、年下から年上まで……華麗なる恋愛遍歴! 前田敦子との熱愛報道で“二股疑惑”も浮上!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真