日刊サイゾー トップ > 芸能  > 武井咲、引退報道否定の舞台裏

武井咲、引退報道“わざわざ”否定の舞台裏を探る「事務所スタッフの大量離脱も影響か」

武井咲

 昨年9月に交際中だった人気グループ・EXILEのTAKAHIROと結婚、今年3月に第一子を出産した女優の武井咲が、今年7月に仕事復帰すると所属するオスカープロモーションが発表した。

 詳細については今後、明らかになるというが、その仕事の幅は結婚前と同じでドラマや映画、CM出演などが確定しているという。

 芸能人が仕事復帰時期をわざわざ世間に公表するのはあまり例がないが、事務所側は一部で引退報道がされている状況を鑑みての対応だと説明している。

 だが、この引退報道を“わざわざ”否定するのは別の理由もありそうだ。

「妊娠発表後に出演したドラマではかなりの演出変更を要するなど、授かり婚でおめでたいこととはいえ、仕事現場にかなりの迷惑をかけたのは事実で、引退することが“尻拭い”にはならない。事務所としては、一刻も早く復帰させて“お詫び仕事”を大量に突っ込みたいということですよ」(芸能プロ幹部)

 現在、事務所スタッフが大量に離脱したという報道がされるなど、オスカープロ内も落ち着かない状況だが「そうしたことも含めて、武井が仕事にしっかり復帰するというのをあえて公表することで、事務所の存続や看板タレントの離脱を防ぐ狙いもあるのでは?」と話す。

 武井や上戸彩のほかに“稼げる”若手タレントが育っていない今、新米ママ・武井の両肩には、ずっしりと重い荷物が乗っているようだ。

最終更新:2018/05/25 17:00
こんな記事も読まれています

武井咲、引退報道“わざわざ”否定の舞台裏を探る「事務所スタッフの大量離脱も影響か」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

20代女性が7割の「パパ活」アプリ

 渡部篤郎主演、野島伸司脚本でドラマ化された『パパ活』(2017)のヒット以後、「パパ...
写真