日刊サイゾー トップ > 芸能  > 芹那、長友の次は大谷狙い!?

芹那、メジャー大谷翔平狙い撃ち!「どうしてもスポーツ選手と……」“押しかけ花嫁”レースに立候補!?

芹那公式Instagramより

 メジャー1年目で目覚ましい活躍を見せ、世界中で注目を集めている米メジャーリーグ・ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手。日本にいたころから女子アナや芸能人から熱視線を集めていたというが、本人は“趣味が野球で、派手な女性が苦手”という地味めなキャラだというから面白い。日本にいる間も浮ついたウワサ1つ出ていなかった硬派な大谷選手だが、そんな彼を目当てにアメリカまで飛んでいく、ガッツある女性タレントたちが話題を呼んでいる。

 まず1人目は、自由奔放なキャラと発言が持ち味の女優・川口春奈。川口は5月17日、自身のInstagramにて「やっとこさ、、、大谷選手に会いに来ました」という言葉とともにMLBで大谷翔平の試合を観戦する写真を投稿。大谷のチームのユニフォームに身を包んだ楽しげな様子を見せている。

「大谷選手のファンは今までも、大谷選手に近づこうとしたフリーの加藤綾子アナやフジテレビの久慈暁子アナなどに激しい拒絶反応を示していました。それゆえ、今回の川口さんの観戦に対しても『玉の輿狙ってるんじゃない?』『動機が不純すぎ』と不満を述べています」(週刊誌記者)

 そんな“押しかけ花嫁候補タレント”に、最近またも新たなメンバーが加わった。タレント・芹那が5月21日に自身のInstagramで大谷選手が出場する試合の観戦を報告したのだ。芹那もまた川口と同じようにエンゼルスのユニフォームに身を包み、試合を観戦する写真をアップしている。

 芹那といえば、一時は“芸能界一のモテ女子”として人気を博し、テレビに引っ張りだこだった。しかし、現在ではテレビでまったく見かけなくなり、ほそぼそと舞台仕事をこなしている印象だ。それゆえ、人生一発逆転をかけてメジャーリーガーを狙いたくなる気持ちはよく分かるが……。

「芹那さんのスポーツ選手好きは有名で、2012年にはサッカー選手・長友佑都さんと食事に行ったことが報道されています。しかし、あれは芹那さんからの猛プッシュで実現した食事会だといい、どれだけアプローチをかけても長友さんをその気にさせることはできなかったのだとか」(テレビ局勤務)

 さらに芹那といえば14年に関ジャニ∞の大倉忠義との熱愛報道が出ているが、この時も大倉と結婚したいがために自身のSNSで大倉の私物のヘッドホンと色違いの物をつけたり、おそろいのアクセサリーやパーカーなどを身につけたりなどし、交際をアピールしたと言われている。このような前科(?)がある芹那が、ごひいきの選手に近づくことに、いい顔をしないファンが多いのはもっともだろう。

 このようにモテモテの大谷選手だが、本人に近い関係者情報によると、好みのタイプは清楚で知的な女性で、タレントでいうと芦田愛菜なのだとか。大谷が恋愛スキャンダルで世を騒がすのは、まだまだ先のことなのではないだろうか。

最終更新:2018/05/28 09:51
こんな記事も読まれています

芹那、メジャー大谷翔平狙い撃ち!「どうしてもスポーツ選手と……」“押しかけ花嫁”レースに立候補!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(前編)

 秋雨の降る明治通りの交差点に、パレスチナ解放闘争の戦士は立っていた。白髪だが、肩幅...
写真