日刊サイゾー トップ > 芸能  > ついにフジからも見放された石橋貴明

石橋貴明、ついにフジも見放した!?『みなおか』企画が特番化もMC交代! 今後はイベント営業のみ?

『石橋貴明のたいむとんねる』公式ホームページより

 5月26日、フジテレビにて『さんま&女芸人お泊まり会~初めて後輩に語る、62年走り続けた男の人生哲学~』というスペシャル番組が放送された。

 この番組は明石家さんまと今人気のある女芸人たちが1泊2日の箱根旅行に出掛け、道中に本音を語るという内容。さんまと女芸人たちの面白い掛け合いが好評だったのだが、一部からは“あの番組の企画”と酷似していたという声が上がっていたようだ。

「“あの番組”というのは、今年3月で放送終了したバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(同)です。その中で過去に放送された石橋貴明さんと女芸人たちが旅行しするという企画『石橋温泉』にコンセプトがそっくりだと指摘の声が続々と上がっていました」(放送作家)

 確かに、 『さんま&女芸人〜』を見ると「石橋温泉」の女芸人と旅行する、MCに悩み相談をするなど、コンセプト以外にも内容も酷似。それゆえ、「石橋がMCから降ろされたのでは?」と疑問視する声が続々と上がっていた。

「今回の特番でMCがさんまさんに変わったことに、皆驚きを隠せなかったよう。石橋さんがMCを務めていただけに『タカさんじゃないのはどうして?』という声が。中には、『フジもついに貴明を見放したんだな』という声もありました。石橋さんといえば、4月からスタートしたバラエティ番組『石橋貴明のたいむとんねる』(同)が初回放送から低視聴率を記録。世間では、“石橋=オワコン”とイメージがついてることをようやくフジは知ったみたいです」(同)

 石橋への世間の評価が下がる中でのこの仕打ち。フジの現在の幹部は石橋と切磋琢磨してきた中で、強いコネクションがあるとも言われていたが、もしかしたら“遠まわしの戦力外通告”なのかもしれない。

「石橋さんは6月24日に地方で行われる競馬の『宝塚記念』のイベントに出演することが判明し、ネットで話題になっていますが、業界でも石橋さんがついに営業をするのかと騒然となっています。まあ、競馬好きの石橋さんなので、好きで出演したという見方もできますが、営業は若手や人気が落ちた芸人がするものですからね。テレビのレギュラーも1本ですし、これからどうなるのか……」(同)

 相方の木梨憲武も現在、俳優やアーティストとして活動。評価も高く、今後はひとりで活動していくのでは?とのウワサもある。

 石橋の正念場はまだまだ続くようだ。

最終更新:2018/05/28 21:00
こんな記事も読まれています

石橋貴明、ついにフジも見放した!?『みなおか』企画が特番化もMC交代! 今後はイベント営業のみ?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

石田ゆり子、本当は気が強い!?

「奇跡の50歳」といわれる若さと美貌で大人気...…
写真
インタビュー

【試し読みあり】失恋×グルメガイド

 3月に刊行されたコミック『失恋めし 京都・奈良・大阪・神戸編』(KADOKAWA)...
写真