日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > NEWS加藤、騒動が名作を生む!?

NEWS・加藤シゲアキ“未成年と飲酒”騒動が名作を生む!? 小説執筆活動に期待の声

NEWS・加藤シゲアキ

  NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキが起こした未成年女性との飲酒事件を受けて、所属のジャニーズ事務所は小山に謹慎、加藤に厳重注意処分を下した。

 今のところ小山の復帰時期は未定。加藤は芸能活動を継続しているが、今後の仕事に影響が出るのは必至だろう。だが、思わぬ活躍に期待する声もある。

「小説執筆ですね。加藤は2012年に『ピンクとグレー』(角川書店)で小説デビューを果たしました。その後、数作を上梓していますが、文章力には定評があり、単なる芸能人が書いた小説といった域を超える評価を得ています。もはや、なかったことにされている水嶋ヒロ(著者名は本名の齋藤智裕名義)『KAGEROU』(ポプラ社)とは評価は雲泥の差ですね。加藤の作品はNEWS人気の高い香港でも出版されているほか、映画化などのメディアミックスも積極的に行われています」(芸能ライター)

 加藤の小説は、青春、恋愛、サスペンスなど、幅広いジャンルを横断することで定評がある。渋谷や芸能界といった、本人にも馴染みの深い世界が舞台だ。だが、純文学のような私小説的な要素を持つ作品は少ない。

「もともと加藤が小説を執筆した動機は、かねてから文章を書きたい思いがあり、11年にNEWSの活動が停滞していた時に、不安をかき消すように短期間で集中的に執筆したといわれています。今回も同じような状況にあり、執筆時間も確保できるでしょうから、事件をテーマとした小説執筆に期待を寄せる声もありそうです。すでにオファーされているかもしれませんね」(同)

 彼らがどのような形で反省の意思を示すのかは気になるところだが、加藤の場合は小説という手段もありそうだ。
(文=平田宏利)

最終更新:2018/06/17 06:00
こんな記事も読まれています

NEWS・加藤シゲアキ“未成年と飲酒”騒動が名作を生む!? 小説執筆活動に期待の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

チュート徳井、巨額脱税で芸人生命終了へ

”板東英二超え”の巨額申告漏れで、売れっ子芸人がテレビから消える!?
写真
人気連載

瓜田純士、田代まさしに去勢を提案!?

 マーシーこと田代まさし容疑者(63)が、覚...…
写真
インタビュー

ジャイアント白田を直撃!

 大食い番組全盛時代、フードバトルでモンスターと恐れられた男、ジャイアント白田。なぜ...
写真