日刊サイゾー トップ > スポーツ > 格闘技  > 監督候補で吉田沙保里の結婚遠のく!?

“キャバクラ追放”レスリング栄和人監督の後任に吉田沙保里!? 結婚はどうなる……

吉田沙保里のTwitter(@sao_sao53)より

 日本レスリング協会副会長で至学館大の谷岡郁子学長が17日、東京・駒沢体育館で行われたレスリングの全日本選抜選手権後に会見を開き、同大レスリング部の栄和人監督の解任を発表した。

 栄氏はレスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)にパワーハラスメントを行ったことが認定され、大会初日に謝罪会見を開いたばかり。急転直下の解任劇の裏にあるのは栄氏のキャバクラ通いで、19日発売の「フラッシュ」(光文社)では、栄氏の夜の錦糸町の街でハッスルする様子が掲載されている。

 谷岡学長は会見で「期待外れで、まったくまだわかっていない。反省できていない」「自分でも言っていたが『俺、子どもですよね』と。子どもだったらまだいい。大人だから始末に負えない」「よくあれで社会を渡ってこれたなと。“アンバランスの権化”だ」とピシャリ。厳しい言葉を次々と投げかけ、栄氏を糾弾した。

 後任監督で名前が上がっているのは、同大学の副学長で日本代表のコーチを兼任する吉田沙保里。谷岡学長も「あり得ると思います」と否定しなかったが……。

 関係者によると「吉田さんはまだ2020年東京五輪に向けての進退を明らかにしていません。人づてに監督オファーの話を聞いた吉田さんは『ほかにいないの!?』と困惑していたとか。火中の栗を拾いにいくようなものですからね」という。

 一連の栄氏のパワハラ問題で、吉田と伊調の間でもすき間風が吹いているとされる。さらに吉田にとってはある意味、レスリングよりも大事な“婚活”にも支障をきたしかねない。

「彼女の婚活は本気。美容にもひと一倍気を使っていますし、年初には『今年こそ結婚します!』と宣言していたそうです。ただでさえ多忙な上に、至学館大の監督を任されたらプライベートはないようなもの。谷岡学長の言うことは絶対ですが、吉田さんも受けるか悩んでいるようです」(スポーツ紙記者)。

 吉田の婚期は遠のくばかり!?

最終更新:2018/06/20 16:00
こんな記事も読まれています

“キャバクラ追放”レスリング栄和人監督の後任に吉田沙保里!? 結婚はどうなる……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

瓜田純士が見た、映画『孤狼の血』

“キング・オブ・アウトロー”こと作家の瓜田純士(38)が、森羅万象を批評する不定期連載...
写真