日刊サイゾー トップ > 芸能  > 水原希子、“サボり疑惑”で大炎上!

水原希子がイベント出演を相次ぎドタキャン! “サボり疑惑”にネットは大炎上!

 最近めっきり露出が減った、モデルで女優の水原希子が、出演予定だったイベントを相次いで欠席し、ネット上では“サボタージュ疑惑”まで噴出するなど大炎上している。

 水原は16日に東京・渋谷ヒカリエで開催された「ELLE WOMEN in SOCIETY 2018」に出演予定だったが、“体調不良”を理由にドタキャン。さらに、翌17日に予定されていたドン・キホーテ新宿店でのイベント出演も、取りやめた。

 16日、水原はTwitterで、「本日の『ELLE WOMEN in SOCIETY 2018』に出演することが出来ず、御来場下さった皆様をはじめ、楽しみにして下さったファンの皆様、関係各所の皆様、スタッフの皆様に深くお詫び申し上げます。今後の対応につきましては、体調回復後、関係者の皆様とお話させて頂き、詳細が決まり次第、後日改めてご案内させて頂きたいと思います」(原文ママ)と謝罪。

 そして、「また、明日予定しておりました『ドン・キホーテ新宿店』イベントも体調の回復が見込めず、日程を改め開催させて頂く予定です。皆様にはご心配とご迷惑をおかけすることとなりまして、大変申し訳ございません」(同)とつづり、翌日のイベント欠席を予告した。詳しい病状については、一切触れることはなかった。

 このドタキャン連発に、ネット上では「あなたがいなくても大丈夫」「しばらく休養されてはいかがですか?」「引退した方がいい」「まだ需要あるの?」「『回復見込めず』って、もう終わりじゃない」「そのまま消えてください」「体調不良って、具体的に事情を説明した方がいい」などと手厳しい声が続々飛び出した。

 もともと水原はインスタグラムに理解困難な下品な投稿を度々したことなどもあって、アンチが激増し、バッシングの的となっているのは確か。

 さらに、19日の一部スポーツ紙で、水原が同日、インスタグラムのストーリー機能に、「沢山休ませていただいたおかげで体調だいぶ良くなりました!」「これからロンドン行ってきます」とつづったことが報じられると、アンチはますますヒートアップ。

「ドンキのイベントには気が乗らなかったが、ロンドンの仕事には行きたかったんだな」「ドンキのイベントなんか、サボりたくなる気持ちはわかるけど、いい年した大人がズル休みしちゃダメなんじゃない?」「体調不良が回復したら、すぐロンドンに行けるの?」「どうせ仮病だろ?」といった調子で大炎上した。

 本人が病状報告をしなかったこともあり、“サボり疑惑”が出てしまった水原。さすがに、「サボりではない」と信じたいところだが、あまりドタキャンが続くと、いよいよ仕事のオファーも減っていってしまうかもしれない。
(文=田中七男)

最終更新:2018/06/24 10:00

水原希子がイベント出演を相次ぎドタキャン! “サボり疑惑”にネットは大炎上!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

 平成最後の年の暮れ。『歌舞伎町 阿弥陀如来』という自らの半生を綴った著作を刊行し、...
写真