日刊サイゾー トップ > 芸能  > 藤田ニコルは中学生で経験済み?

藤田ニコルは中学生の時から!? 「6時間彼氏と……」エピソードに視聴者ドン引き

藤田ニコル インスタグラム(@2525nicole2)より

 6月24日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に藤田ニコルが出演。衝撃的な中学校時代の恋愛エピソードを明かして話題になっている。

 番組では、ジャスティン・ビーバーが街中でのキスをパパラッチにスクープされたという記事を紹介。お相手はヘイリー・ボールドウィンで2人の交際は間違いないと言われているが、いまだに交際宣言は出ていないという。

 この記事を受けて、ニコルはキスの思い出話をMCの爆笑問題・田中裕二から振られる。すると「中学校の時に付き合っていた彼の家で、夜から朝まで6時間くらいぶっ通しでチューしたことがあって。お家帰ってお母さんに『なんでそんな唇腫れてるの?』って言われたことがあります」とためらいなく明かした。

 爆笑問題・太田光から「キスだけで済んだの、それ?」と追及されると、「さあ、どうだったか」と話をボカしだすニコル。スタジオで驚きまじりの笑い声が上がると、「最後まではしてないです。ずーっと(キス)してました」と付け加えている。

「ニコルの告白に視聴者からは、『絶対キスだけじゃないよね』『普通にヤってると思うわ』『6時間もキスだけはありえないだろ』と疑いの眼差しが向けられています。さらに『中学生が外泊で朝までとかダメだろ』『もうちょっとしっかりした子というイメージがあったからドン引き』『こういうことを“当たり前ですよ”みたいな顔してテレビで話すところが嫌』『イメージダウンにしかならない』と嫌悪を示す声も続出しました」(芸能ライター)

 しかしニコルは過去にもっと問題発言をしていたことも。

「16年7月の『サンデー・ジャポン』に、当時16歳の“れいぽよ”こと土屋怜菜が出演。れいぽよが今まで3人と付き合っていたと明かすと、若槻千夏は『16歳で3人も!?』と驚きながらツッコミ。すると当時18歳だったニコルがこの話に割って入り、『私は7人付き合ってますよ』と告白して驚かせていました。さらに『初めて付き合ったのは小学6年生の時』『キスはバンバン(していた)』とコメントしています」(同)

 若い世代のカリスマとして君臨しているニコル。恋愛経験が豊富だからこそ、女性たちに支持されているのかもしれない。

最終更新:2018/06/25 16:30
こんな記事も読まれています

藤田ニコルは中学生の時から!? 「6時間彼氏と……」エピソードに視聴者ドン引きのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

港区女子ひとみんの人生観とは?

 港区女子の生態について明かしてくれたひとみん(@htm_192)。多種多様な人物た...
写真