日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > フジ『27時間』教養路線継続に失望

フジテレビ『27時間テレビ』教養路線の継続に失望……“最低視聴率”更新は確実か

フジテレビ『FNS27時間テレビ』番組サイトより

 2018年度の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の概要が発表された。総合司会は昨年に引き続きビートたけしと関ジャニ∞の村上信五が務める。テーマは「にほん人は何を食べてきたのか?」であり、昨年度の「にほんのれきし」に続く教養バラエティ路線となった。

 放送日は9月8日から9日である。この両日とも、村上の所属する関ジャニ∞は東京ドームでコンサートを行うため、昨年と同じくほとんどの時間帯が録画放送になると見られる。2年連続での「非お笑い系27時間テレビ」は往年のファンを失望させたといえるだろう。だが、一方でそこにビートたけしの意向が働いていると見る向きもある。

「たけしさんは“勉強好き”で知られますからね。今でも、中学や高校の数学や理科の問題集や参考書を使っているといわれます。今回のテーマは、昨年度がゴリゴリの文系だとすれば理系の分野にあたりますので、よりたけしさんの興味に近いといえるでしょう。この4月に事務所を独立し、これからは好きなことをしたいとも述べていますので、その影響もあるかもしれません」(放送作家)

 さらにビートたけしは、フジテレビでは多くの教養バラエティ番組を手がけてきた実績もある。

「代表的なものは『平成教育委員会』でしょう。元フジテレビアナウンサーで、当時はすでにフリーに転身していた逸見政孝さんとタッグを組みました。国語や社会など文系科目を得意とする逸見さんと、数学や理科などの理系科目を得意とするたけしさん双方のキャラクターがうまく融合した人気番組となり、2人は親友関係ともなります。このコンビで1992年と93年の『27時間テレビ』(当時は『FNSの日』)も担当しました。しかし93年の番組終了後の秋に逸見さんはがんを公表し、その年の暮れに亡くなってしまいます。この番組と逸見さんへの思い入れもたけしさんの中にはあるでしょう」(同)

 とはいっても事前の期待値が低いのは確かだろう。昨年の『27時間テレビ』の全平均視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と歴代ワースト2位を記録したが、最低記録を更新しないことを願うばかりだ。
(文=平田宏利)

最終更新:2018/07/02 22:30
こんな記事も読まれています

フジテレビ『27時間テレビ』教養路線の継続に失望……“最低視聴率”更新は確実かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

原田龍二、なぜ裸のおじさんに?

 数多くのTVドラマやVシネ作品に出演する、俳優・原田龍二。芸歴26年を数えるベテラ...
写真