日刊サイゾー トップ > 芸能  > 青木源太アナのTwitterに周囲大困惑

日テレ・青木源太アナの“ジャニーズ愛”すぎるTwitter開設に周囲は大困惑!「不祥事続きで大丈夫?」

青木源太アナウンサーのTwitter(@Aoki_Genta)より

 日本テレビの青木源太アナウンサーが3日、自身のTwitterを開設し話題を呼んでいる。

 というのも、青木アナは男性アナウンサーながら大のジャニーズ好きを公言しており、自身のプロフィール欄にも「教科書はMyojo」と書き込むほど。ツイート欄には『8時だJ』と、かつて他局で放送されていたジャニーズタレント出演の番組をつぶやくなど、その“マニアックさ”を発揮している。

 フォロワー数は瞬く間に20万を超えており、同局関係者は「ジャニーズ好きを公言していたアナウンサーのSNS開設ということもあり、大きな反響を呼んだのでしょう。また10代のファンが多数、フォロワーになっていることを想定しており、24時以降のツイートをしないと宣言するなど、一定の配慮をしているのはさすがだと思いますね」と語る。

 TOKIO、嵐ら人気グループの番組を放送する日テレのアナウンサーだけに、ジャニーズ事務所やファンともウィンウィンの状況とも言えるが、別の芸能関係者は「今、さまざまな形で不祥事が続いているジャニーズを、わざわざSNSで推すのはいかがなものか。まして、彼は会社員の立場の身。もう少し、タイミングを考えた方がよかったと思う」と苦言を呈する。

 不祥事事案の中にはまだ、くすぶっている案件があるのも確かで「NEWSの小山慶一郎のように、日テレに出演しているジャニーズタレントがトラブルを起こした場合、青木アナのTwitterが炎上する可能性もある。そうした部分の危機管理も早急にした方がいいでしょうね」と心配する。

 テレビ局のアナウンサーは近年、プロモーションを兼ねてSNSを活用しているが、あえての「ジャニーズ推し」を前面に出した形はあまりない。これがどう転ぶのか注目だ。

最終更新:2018/07/05 17:00
こんな記事も読まれています

日テレ・青木源太アナの“ジャニーズ愛”すぎるTwitter開設に周囲は大困惑!「不祥事続きで大丈夫?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

「パパ活」アプリ利用者の実態

 渡部篤郎主演、野島伸司脚本でドラマ化された『パパ活』(2017年)のヒット以後、「パ...
写真