日刊サイゾー トップ > 芸能  > chayは“親の七光り”発動しかない!?

元テラハ出演歌手・chayがブチ当たる「5年の壁」……“親の七光り”発動しかない!?

chay オフィシャルサイトより

 昨年、歌手でモデルのchayがデビュー5周年を迎えた。かつては『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演、芸能人としても右肩上がりの活躍に見えかけたが思った以上に「壁」にブチ当たっていると見る関係者は多いという。

 2015年にリリースした「あなたに恋をしてみました」がヒットするなど新時代の歌手として注目を集めた彼女。音楽関係者は「本人の強い希望で歌手の絢香らを輩出した音楽塾で学び、路上ライブで修行した上デビューしました。現在所属する事務所も大手ですし、もっともっと売れていてもおかしくないんですけどね」と首をかしげる。

 近年、CD不況といわれて久しいが「以前のように大量のテレビCM出稿、音楽番組でパフォーマンスをして、ドラマのタイアップをつければヒットするという方程式は完全に崩れている。少々音楽性が高くても、それが大ヒットにつながらない環境になってしまっており、これは音楽業界全体の課題にもなっている」と話す。

 その中で彼女がぶつかる「壁」を超えるにはどうすればいいのか。

「本人は望まないかもしれませんが、実は大手食品メーカーの社長令嬢であると業界内でも言われています。となれば、親の七光りと言われようともそのツテを使わない手はない。セレブぶりを明かして、それでいてついて来てくれるファンだけ囲い、音楽活動を続ける。どんなアーティストでも、最終的にはどれだけ固定ファンがいるかで生き残れるかどうかが決まりますからね」(同)

 大幅な“キャラ変更”が迫られているようだ。

最終更新:2018/07/19 20:00

元テラハ出演歌手・chayがブチ当たる「5年の壁」……“親の七光り”発動しかない!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

相対する強烈な家族愛

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真