日刊サイゾー トップ > 芸能  > 石原さとみと山Pの思い出の場所

石原さとみ、『高嶺の花』商店街は“元カレ”山下智久との「思い出の場所」だった!?

石原さとみ

 石原さとみは“思い出のロケ地”で、いったい何を思った?

 7月11日にスタートした石原さとみ主演のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の視聴率が、11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。石原といえば、山下智久と破局し、現在はIT企業「SHOWROOM」社長の前田裕二氏との熱愛中。一部ではゴールイン間近とも報じられており、人気急落も懸念されていた。

 しかしフタを開けてみれば、同枠4月期の吉高由里子主演ドラマ『正義のセ』の初回視聴率11.0%、1月期の広瀬すず主演ドラマ『anone』の9.2%を超え、相変わらずの人気ぶりを見せつけた形だ。

 同ドラマは、石原演じる華道の家元と峯田和伸演じる商店街の自転車店店主との“格差恋愛”が描かれている。テレビ誌ライターが明かす。

「ドラマでは何度も商店街が映し出されているのですが、このロケ地は東京都荒川区の『はっぴいもーる熊野前商店街』。実はこの商店街、石原と山下が共演し、交際のきっかけとなったフジ月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』でも使われていた場所なんです。石原もそれを覚えているでしょうから、撮影中に山下のことを思い出していたのではないでしょうか?」

 石原と山下は一時、半同棲が報じられていたが、ある事情によって別れることになったという。

「彼女は熱心な創価学会信者であるため、宗教問題を避けては通れない。山下はそのことを正面から受け止めないまま、軽く考えてしまっていたようです。一方、前田氏は石原と共に学会の集まりにも参加し、『入信した上で、結婚しようと思っている』と周囲に語っているとのこと。石原が山下を捨てて前田氏を選んだのは、そうした部分も大きかったのでしょう」(芸能記者)

“高嶺の花”を逃してしまったことを、山下は後悔しているかもしれない。

最終更新:2018/07/20 18:00

石原さとみ、『高嶺の花』商店街は“元カレ”山下智久との「思い出の場所」だった!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

自己肯定感高い中国人マンガ、中の人

近頃Twitterでたびたびバズっている特徴的なマンガがある。白いウサギが中国や台湾の人...
写真