日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 上海ディズニーで女性がフルボッコ

“夢の国”が一転、修羅場に……ディズニーで男児にケツを触られた女性、母親からフルボッコに

野次馬が取り囲む中、黒い服の母親が罵声を浴びせる

 7月半ばの週末、上海ディズニーランド内にあるファンダンゴ劇場で事件は起こった。

 ショー終了後、出口に向かう観客たちで混雑する中、8歳の男の子が、故意か不注意か、前にいた若い女性のお尻を触ってしまった。すると女性が男の子に向かって注意したようで、それを聞いた母親が「私の息子をチカン呼ばわりするのか!」と、烈火のごとく怒りだした。

 母親は女性に対し罵詈雑言を投げかけると、いきなり殴りかかった。一度は同行者の女性に制止されたものの、それでも気が収まらない様子で、人さし指を突き出して文句を言い続け、またもや殴りかかった。

 そのうちに一度は止めに入った同行者もなぜか加勢し、女性に罵声を浴びせながら小突いたりしている。

 しばらくしてスタッフが駆けつけ、当事者の女性たちをその場から連れ去り、ファンダンゴ劇場で繰り広げられた場外乱闘は幕を閉じた。

 その後、人民調停委員会の調停により、母親が女性に対し1,000元(約1万7,000円)の慰謝料を払うことで合意したという。

 この時の模様を映した映像を見た中国のネット民たちは、「悪ガキの背後には、こういったモンスターペアレントがいるんだよな」「母親のこんな姿を見せられて、この男の子の心理教育が心配だな」「こんな母親ばっかりだから、注意されると逆ギレする子どもが増えるんだよな」などとあきれた様子のコメントを残している。

“夢の国”とも呼ばれるディズニーランドだが、上海にあるディズニーランドでは、せっかく高い入場料を払って入っても、夢もへったくれもない、中国社会という現実に引き戻されてしまうようである。

(文=佐久間賢三)

最終更新:2018/07/27 14:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

“夢の国”が一転、修羅場に……ディズニーで男児にケツを触られた女性、母親からフルボッコにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

瓜田純士復帰戦、衝撃の結末!

『瓜田純士に勝ったら10万円』というサイゾー協賛の格闘技イベントが4月28日、「THE ...
写真