日刊サイゾー トップ > 芸能  > さんまの“中居正広離れ”顕著に

明石家さんまの“中居正広離れ”顕著に……木村拓哉とラジオ共演へ

明石家さんま

 7月末に23年半の歴史に幕を下ろした、元SMAP木村拓哉のラジオ番組『木村拓哉のWhat’s up SMAP!』(TOKYO FM)に代わって、5日より始まる新番組『木村拓哉 FLOW supported by GYAO!』(同)の初回ゲストに、明石家さんまが登場することがわかった。テレビと並行して、長らくラジオレギュラー番組を続けているさんまと木村が、ラジオの魅力について語り合うという。

 木村とさんまといえば、年に一度の共演番組『さんタク』(フジテレビ系)が今年度は2年ぶりに元日に放送され、話題となった。

 今回の共演で、より両者の絆が強調される形となったのは間違いない。そこで浮かび上がってくるのが、さんまとほかの元SMAPメンバーとの関係だ。

「さんまといえば、木村と中居正広の双方に顔が利くため、元SMAPメンバーの関係修復に関するキーマンとして、その動向に注目が集まっていました。お正月の『さんタク』に引き続き、ラジオでの共演となれば、中立派から木村派へと動きつつあるのかといった背景を感じさせます」(業界関係者)

 一方でさんまと中居を結びつけていた「あの企画」は、今年も放送されないようだという。

「さんまと中居は、毎年夏の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の深夜帯企画、『さんま・中居の今夜も眠れない』で共演していました。生放送かつお酒を飲みながら、ゆるく本音を語り合うコーナーとして知られます。2016年の放送では、さんまは直前に出たSMAP解散報道について中居をイジっていましたね。しかし、ほぼ全編が録画放送となり“脱バラエティ路線”となった昨年度の同番組には同企画は放送されませんでした。今年も教養路線を踏襲しているので、放送はないものとみられます」(同)

 さんまはすでにバラエティ番組では「俺は木村派」といった発言をしており、一部では中居との不仲説が取り沙汰されている。今回の木村とのラジオ共演で、さんまの“中居離れ”に拍車がかかりそうだ

(文=平田宏利)

最終更新:2018/08/03 06:00

明石家さんまの“中居正広離れ”顕著に……木村拓哉とラジオ共演へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

動機なき連続殺人鬼の記録映画

 一部のマニアのみに知られていた「封印映画」...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』に返歌

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が、瓜田夫婦名義の4thシングル「WHO I...
写真