日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『ヒモメン』窪田正孝の罪深さ 

『ヒモメン』主人公が“クズ”すぎて途中離脱者続出も、「許せてしまう」窪田正孝の罪深さ 

■想像以上のヒモっぷりに視聴者騒然

 鴻池剛氏の『ヒモメン〜ヒモ更生プログラム〜』(MFコミックス フラッパーシリーズ/KADOKAWA)が原作のこのドラマ。「ヒモ」と聞いて、2003年に小雪と嵐・松本潤でドラマ化され、昨年には入山法子&志尊淳のコンビで放送された『きみはペット』のモモを思い浮かべたら、とんでもないことになります。このドラマは、「キュンキュン」というより、ヒモ男にとんでもなく「イライラ」させられる、社会派コメディです。

   翔ちゃんは、ただただ楽をしたいがために、働かないことに全力を尽くす「ポテンシャルの高いヒモ」。ゴミはベランダから投げ捨てたりするし、お駄賃を貰わないと家事も進んでやろうとはしません。

 おまけに、自分が逃してしまった小鳥の代わりにとなる鳥を買うために、ゆり子の宝物であるマンガや服を勝手に売ってお金をつくり、ついでにビールなんかも飲んじゃうクズ中のクズです。

 そんな翔ちゃんに、ネット上では「ヒモ以前に性格がクズすぎ」「窪田くんでもさすがに無理」「ゆり子視点でみるとストレスでしんどい」と拒否反応を示す声や、「イライラして半分でやめた」と、途中で離脱する視聴者もいた模様……。

 翔ちゃんのいいところといえば、ゆり子のピンチ=自分のピンチなので、今回のように、ゆり子に何かあったときは、体を張って助けてくれます。今のところ、それくらいしかありません。

 ゆり子がどうして彼を好きになったのか、視聴者はその背景がわからないまま、ただただクズなヒモ彼氏とそれを許してしまう彼女というバカップルの生態をいきなり見せられたため、どちらにも全く共感できなかったんだと思います。

 救いといえば、「なんだコイツ」と思ったときに、『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)でお馴染みの、キートン山田さんのナレーションが入ること。視聴者の気持ちを代弁するように、冷静かつ小気味よくツッコミを入れてくれるので、多少イライラが緩和されます。山田さんありがとう。

 

■ダメ女製造機・窪田正孝

 ここまでネガティヴなことばかり書いてきましたが、翔ちゃんを演じる窪田くんは言わずもがな、とってもよかったです。ボサボサの髪に襟元がダルダルになったスウェットも似合っていたし、ヒモ男姿がサマになっていました。さすがカメレオン俳優です。

「ゆり子、大好き。1000円ちょうだい」って甘えるときに見せるくしゃっとした笑顔とか、あんな顔されたら思わず財布を開いてしまう気持ちもわからなくありません(ただし窪田くんに限る)。

 ネットを見ても「窪田くんの演技が上手いからイライラするんだろうな」「窪田正孝なら許す」「私も養いたい」といった声が続出しているようす。今後も窪田くんが世の女性たちをどんどん「ダメ女」にしていきそうな予感です……。

 また、彼女役の川口春奈ちゃんも、ゆり子が怒りモードに入ったシーンでは、窪田くんを罵倒したり、逆壁ドンをしたり、なかなかキレのある演技を披露しています。M心をくすぐられた男性陣もいるのではないでしょうか。翔ちゃんにデレデレするときのギャップも、とってもかわいかったです。

 ということで、賛否が分かれた『ヒモメン』1話ですが、この作品は深く考えないで、頭をすっからかんにしてこそ楽しめるドラマではないかなと思います。

 翔ちゃんとゆり子が付き合うことになった経緯などは後々明かされるだろうし、クズなだけじゃない翔ちゃんの魅力も描かれると信じたいところ。

『おっさんずラブ』は、初回こそ2.9%と低かったものの、その後は着々と数字を伸ばし、全話平均視聴率は4.0%を記録しました。この先、いかに視聴者を引きつけられるかは、そこにかかっているかと思います。

 第2話では、翔ちゃんがどんな姿を見せてくれるのか、今夜も窪田くんのヒモっぷりとともに楽しみたいと思います。

(文=どらまっ子TAROちゃん)

最終更新:2018/08/04 21:00
12
こんな記事も読まれています

『ヒモメン』主人公が“クズ”すぎて途中離脱者続出も、「許せてしまう」窪田正孝の罪深さ のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

ゆるふわ系殺し屋マンガ2選

『ゴルゴ13』『シティーハンター』『クライン...…
写真
インタビュー

東京五輪ボラ問題、なぜ報じない?

 東京五輪・パラリンピックの開催まで、あと2年を切った。56年ぶり2度目の開催にマス...
写真