日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > フジモンがアベマTVで大暴走

FUJIWARA藤本、治外法権のAbemaTVで大暴走! アイドルの前で後輩芸人のアレをグリグリ!?

■感じながらバラエティ番組に出演する芸人

 続いて決行されたのは「本番中に感じてたのは誰だ?」なるコーナー。実は、人知れず大人のおもちゃを装着して本番に臨んでいた出演者がいるらしい。

 藤本が全員の顔を見回すと、どうやら何かを察した模様。オープニングから視聴中の筆者も不審に思っていた。時々、意味不明に秋山の表情がゆがむのだ。

藤本「(秋山を指差して)ビクン! ビクン! って(笑)」

秋山「(時々“ビクン!”と反応しながら)なってませんやん(笑)。感じてないし、俺、別に。……うっ!」

 耳を澄ますと、“ブ~ン!”とモーター音が聴こえてくる。秋山がTシャツをまくり上げると、遠隔ローターがガムテープで両乳首に貼りつけてあった。

藤本「体にダイナマイト巻いてる奴みたいやな」

秋山「(収録が)始まって、もう50分くらいつけてるんすよ。電池でアッツアツになって……。乳首、燃えてんちゃう!?」

 なんと秋山、「ふぐりグリグリ」のゲーム中も、ローターに攻撃されっぱなしだったらしい。

秋山「こっち(乳首)でも“うっ!”ってなって、下でも“うっ!”ってなって」

藤本「ショックやわ。じゃあ、俺のグリグリで感じてくれてなかったんや(笑)」

 ほかにも、進行役を務めるパンサー・向井慧の私服の白タンクトップを藤本&アキナの3人が口に含んで丸のみするというゲームも決行された、この日の放送。ここまでくると、さすがに理解不能だ。

 ただ、放送コードが取っ払われ、演者とスタッフが喜びを感じているのは伝わってきた。モチベーションが高いのはいいことだ。

 なんだかんだ、“笑い”にとって規制は障壁。過激なチキンレースのみにとどまっているのは不毛だけれど、アナーキーを繰り返すうち、万が一、何か素晴らしい発明に到達したならば素敵じゃないか。治外法権での行いだと思って、見逃してほしい。

(文=寺西ジャジューカ)

最終更新:2018/08/06 14:00
12

FUJIWARA藤本、治外法権のAbemaTVで大暴走! アイドルの前で後輩芸人のアレをグリグリ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

からし蓮根がたどり着いた熊本弁漫才

2画面左からボケの伊織とツッコミの杉本青空(撮影=荒熊流星)  ついに明日、今年のNo....
写真