日刊サイゾー トップ > 芸能  > 剛力彩芽、特定企業PRでCM仕事が…

剛力彩芽、インスタ騒動長期化に代理店関係者が苦言「特定企業のアピール続ければ、CM仕事が……」

剛力彩芽公式インスタグラム(@ayame_goriki_official)より

 女優・剛力彩芽のSNSによる「主張」が止まらない。衣料通販サイト「ZOZOTOWN」運営会社社長・前澤友作氏との交際発覚以降、インスタグラムでの“暴走”が目立つが、4日も「純粋に凄いと思うから伝えます」とZOZOTOWNの商品を着用した写真をアップしている。

 批判上等の言動で注目を集めている剛力。芸能関係者の間では「これまで、所属事務所から恋愛を制限されていた分、一気にはじけた印象が強い。まあ、仕事もかなりやってきているし、それはそれで仕方がない面もあるのでは」との声もあるが、一方で所属事務所が剛力をハンドリングできていないことから「このままでは共倒れしてしまう」と心配顔だ。

 また、広告代理店関係者は「そろそろ騒動も落ち着いてもらわないと、影響が出ますよ」と警鐘を鳴らす。

「交際をアピールしたいだけなのかもしれませんが、特定企業に肩入れしてこうもPRされてしまうと、CMキャスティングの面では、かなり影響が出る。また、騒動自体がどちらかといえばネガティブな印象で報じられることも多い。これもスポンサーが敬遠する一因になる」(同)

 これまでは剛力の主張が目立っていたが「役者だけでなく、CM出演を続けたいなら、本人もそろそろ『やりすぎたかな』と大人になって気づかないと。命取りになりますよ」(同)と話す。

 本人が恋に夢中になっている間に、芸能活動のデッドラインは刻一刻と近づいているようだ。

最終更新:2018/08/08 12:00
こんな記事も読まれています

剛力彩芽、インスタ騒動長期化に代理店関係者が苦言「特定企業のアピール続ければ、CM仕事が……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

『こじらせ男子』著者インタビュー【後編】

(前編はこちら)  各方面で話題になっている、一般社団法人日本合コン協会会長の田中絵...
写真