日刊サイゾー トップ > 芸能  > 常盤貴子の暗黒時代って?

今田耕司と中山秀征の“確執話”で蒸し返された「常盤貴子の暗黒時代」って!?

常盤貴子オフィシャルサイトより

 今田耕司と中山秀征の確執が話題を呼んでいるが、その原因になった番組には、実はあの女優も出演していた。それは、蒸し返してはならないタブーなのだが……。

 8月11日放送の『おかべろ』(カンテレ)に中山が出演し、今田との確執の真相を告白した

 中山と今田は1993年に放送された生バラエティー番組『殿様のフェロモン』(フジテレビ系)でMCを務め、初共演しているが、この時の不仲ぶりが原因で共演NGになったという。

「今田は共演者ともほとんど話さず、楽屋の電気を消し、シャドーボクシングを始めるなど、『毎回が戦いだ』とピリピリしたオーラを放っていたそうです。そんな今田のことを番組に出演していた岡村隆史は、『とにかく怖かった。若くて何もわからない僕でも、何かが違うと感じていた』と振り返っていました」(テレビ誌ライター)

 この話題はネット上でも注目されているが、「伝説の深夜番組」といわれる同番組に、若手だったナインティナインが出演していたことは語られても、常盤貴子がMCを務めていた事実に触れることはタブーになっているという。

「AV女優の股間に高速で回るハケのついた水車を当ててクイズにする超低俗企画が物議を醸しました。今田の『さあ乳首がたってきました~』の名ゼリフを生んだ下品なコーナーもノリノリでこなしていたように見えた常盤ですが、本当は懲りていたのか、最終回のエンディングでは、『もうバラエティーに出ることはない』と絶縁宣言。以降はドラマ以外のテレビ露出が激減しています。ブレーク後、番組で今田から当時のことを突っ込まれた際には、『立ち直れない……』と顔を赤らめていました」(芸能記者)

 同じく93年に放送され、モロパイ披露で封印されたドラマ『悪魔のKISS』(同)と、どちらが恥ずかしかったか聞いてみたい!?

最終更新:2018/08/14 12:00

今田耕司と中山秀征の“確執話”で蒸し返された「常盤貴子の暗黒時代」って!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

オードリー若林と草薙の葛藤

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

英語を仕事にできるか・できないか

 一言で「英語ができる」といっても色々な段階があるが、その最高峰といえるのが「仕事で...
写真