日刊サイゾー トップ > 芸能  > りゅうちぇる“タトゥー”解決には?

りゅうちぇる“タトゥー騒動”払しょくのためには、B’z級の大物になるしかない!?

りゅうちぇるインスタグラムより

 両肩に妻と子どもの名前を刻んだタトゥーを披露したことで、一部から批判を受けたりゅうちぇるが、8月24日のインスタグラムで騒動を心配するファンに「めちゃくちゃ元気です」とアピールした。

「結婚して子どもができたら、家族の名前を身体に刻もうと3年前から決めていたそうです。しかし、ネット上では嫌悪感むき出しのコメントが連打される事態に。その声に対してタレントを含めて擁護派も少なからずいて、大きな議論となっています。タトゥーを入れること自体は本人の自由ですが、わざわざ公言してそれが広く知れ渡ったことで、仕事には少なからず影響が出そうな雲行きです」(芸能ライター)

 テレビで子育てエピソードを披露するなど、“パパタレ”としての需要が激増しつつあったりゅうちぇるだが、世間からの強い拒否反応は、キャスティング担当者たちも無視できない状況になってきているようだ。

「もっとも敏感なのが広告業界です。りゅうちぇるは過去に『リクルート』や『メルカリ』のCMに出演しており、今後はファミリー向け商品のCMでの起用も検討されていたようです。またテレビについても、スポンサーが恐れるのは視聴者からの抗議や苦情。今や不倫したタレントをつかっただけで一日に何百件ものクレームが来る時代ですから、しばらくはりゅうちぇるの起用を控える動きが出てくるかもしれません」(芸能関係者)

 しかし、芸能界には安室奈美恵、浜崎あゆみ、EXILE・TAKAHIROやATSUSHI、ディーン・フジオカなど、タトゥーを入れているタレントは大勢いる。

「多いのはミュージシャンですね。B’zの稲葉浩志やEXILE・ATSUSHIはタトゥーを放送で見せていますが、一方で安室が2002年の『NHK紅白歌合戦』に出場した際には左肩のタトゥーに視聴者からの苦情が殺到。昨年の出演ではタトゥーが見えることはありませんでした。また、ディーンや野性爆弾のくっきーは出演時にテーピングして隠していますし、酒井法子も消したことを明かすなど、やはり芸能活動にまったく支障がないわけではない。とりわけ、若者からの支持でブレイクしたりゅうちぇるに関しては、ミュージシャンや大物タレント以上に問題視されることが予想されます。所属事務所もりゅうちぇるが稼ぎ頭なだけに、正直、頭を抱えているのではないでしょうか」(テレビ関係者)

 人気商売の芸能界。りゅうちぇるが世間を黙らせるには、稲葉やATSUSHI級の大物になるしかない?

最終更新:2018/08/28 06:00
こんな記事も読まれています

りゅうちぇる“タトゥー騒動”払しょくのためには、B’z級の大物になるしかない!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

ガーリィレコードチャンネル登場!

 テレビ的にはほぼ無名の芸人4人が、YouTubeで人気を博している。9月中旬時点で...
写真