日刊サイゾー トップ > カルチャー >   > 「an・an」セックス特集は誰得の企画か

いよいよ来年で30周年……恒例「an・an」の“セックス特集”は誰得の企画なのか

「an・an No. 2114」(マガジンハウス)

 1年に一度の楽しみといわれる「an・an」(マガジンハウス)のセックス特集号が今年も発売され、話題となっている。女性誌である「an・an」のセックス特集は1989年に始まった人気企画。初めてセックス特集を掲載した号では、耽美な金子國義のイラストを表紙に「セックスできれいになる」というタイトルを打ち、話題になっていた。

 それまで「an・an」といえば、ファッションを中心にはやりのお店やライフスタイル提案型の記事を掲載するオシャレな女性向け情報誌。人気雑誌の組んだ挑戦的な特集は、男女雇用機会均等法の施行もあり女性のライフスタイルの変化が注目されていた中で、大いに話題となった。

 この号が社会現象となったためか、翌90年のセックス特集では表紙に「話題騒然!」の文字も。当時の編集部としては、してやったりということだったのか。

 それから30年を迎えようとする「an・an」の恒例特集。2018年の特集ではAAAの西島隆弘が、耳キスをしている写真を表紙に「愛とSEX」のキャッチが踊っている。記事ページでは、これも恒例となった読者のSEX白書のほか「もっと感じるSEXテクニック」などの言葉も。

 経験に裏打ちされた洗練された記事といえる「an・an」のセックス特集。だが、もはや時代はネットへと移行している。そんな中で、紙の雑誌ベースでのセックス情報に、まだ価値があるといえるのか。

 都内の書店で売れ行きなどを聞いてみると、こんな答えが。

「毎年『an・an』が、もっとも売れるのは、セックス特集号です。女性はもちろんですが、男性も購入しますし、カップルで買っていく人も多い印象です。男女間でカジュアルにセックスについて語り合える、またとない手段となっているのではないでしょうか」

 いくらセックスの情報が入手しやすくなったとはいえ、男女間にあっては恋人同士でもフルオープンで話題にするのは躊躇するところ。だが「『an・an』読んだ?」という形であれば、話題にしやすいということか。

 いまだ例年「an・an」は、セックス特集号がもっとも売上がよいという。ともあれ書店にとって得する企画と言うことか。
(文=大居候)

最終更新:2018/09/03 23:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

いよいよ来年で30周年……恒例「an・an」の“セックス特集”は誰得の企画なのかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

グッドワイフ

TBS/日曜21:00~

 常盤貴子、19年ぶりの日曜劇場主演!

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

日本テレビ/日曜22:30~

教師・菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもる!

トレース~科捜研の男~

フジテレビ/月曜21:00~

錦戸亮が“科捜研の男”に!

後妻業

フジテレビ/火曜21:00~

木村佳乃がコッテコテの関西弁で「悪女」に!

初めて恋をした日に読む話

TBS/火曜22:00~

“残念なアラサー女子”深キョンが3人の男から……!?

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

さすらい温泉 遠藤憲一

テレビ東京/水曜01:35~

遠藤憲一、俳優を引退して温泉宿の仲居に!?

刑事ゼロ

テレビ朝日/木曜20:00~

記憶喪失の刑事・沢村一樹が事件解決のために奮闘!

ハケン占い師アタル

テレビ朝日/木曜21:00~

杉咲花が「新・働き方改革」の救世主に

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ/木曜22:00~

竹内結子が6年ぶりの地上波連ドラ主演!

メゾン・ド・ポリス

TBS/金曜22:00~

新米刑事・高畑充希が5人のおじさんに振り回される

イノセンス 冤罪弁護士

日本テレビ/土曜22:00~

坂口健太郎が「冤罪弁護」に挑む!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ピエール瀧、コカインで逮捕!

“名バイプレイヤー”の不祥事に業界激震! NHK大河、出演映画はどうなる!?
写真
人気連載

少女が古車に恋する『バンブルビー』

 廃車置き場で眠っていた年代物のビートル(フ...…
写真
ドラマレビュー

『イノセンス』いきなり武田真治が……

(これまでのレビューはこちらから)  坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~...…
写真