日刊サイゾー トップ > 芸能  > 登坂淳一アナ、キワモノ枠で生き残る

“セクハラ麿”登坂淳一元NHKアナに仕事がない! 私生活切り売りの「キワモノ枠」で生き残る?

ホリプロ公式サイトより

 元NHKアナウンサーで、2018年1月にフリーに転身した“麿(まろ)”こと登坂淳一(47)が、仕事に恵まれず身悶えしている。

 登坂アナといえば、今年4月スタートのフジテレビの新番組『プライムニュース イブニング』(フジテレビ系)のキャスターに内定していたが、その直後に発売された「週刊文春」(文藝春秋)にセクハラ疑惑を報じられたことにより出演を辞退していた。

 記事によれば、2011年に勤務していたNHK札幌放送局の局内打ち上げの二次会で、登坂アナウンサーが20歳代の女性キャスターに何度もキスし、ブラウスの中に手を入れ胸を揉みしだいた上、スカートをまくりあげて手を伸ばしていたという。後日、上司を通じて女性に謝罪。その時のことを登坂アナは「お酒を飲んでいて記憶が散漫だった」と釈明している。

 そんな登坂アナウンサーについて、テレビ局関係者は「もし夕方の帯番組である『プライムニュース』のキャスターをしていれば、年収1億円はくだらなかったでしょう。知的で物腰の柔らかいイメージもあったので、CM出演などのチャンスもあったと思いますが、あの報道でイメージは大崩壊しました。これから倫理観の問われる報道の分野、ニュース番組に携わっていくのは難しいでしょう」と声をひそめる。

 先月17日には関西ローカルのトークバラエティー番組『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)に出演。司会の上沼恵美子から、セクハラ報道の件や離婚歴の件などをおもしろおかしくツッコまれ、タジタジとなっていた。

「フリーになったにもかかわらずは出演本数が伸びず、収入も上昇しないことに本人はだいぶ悩んでいるようです。今後も“キワモノ枠”としてバラエティー番組やワイドショー系の番組に出演するのが関の山でしょう。登坂アナは現在、再婚を考えている新たな彼女ができたといいます。その新しい彼女とのエピソードをトークバラエティーで披露するなど、プライベートを切り売りしながら、細々と仕事をしていくしかなさそうです」(同)

 酒を飲んだ勢いでしでかしたセクハラの代償は、あまりにも大きかったようだ。

最終更新:2018/09/04 22:30
こんな記事も読まれています

“セクハラ麿”登坂淳一元NHKアナに仕事がない! 私生活切り売りの「キワモノ枠」で生き残る?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

グッドワイフ

TBS/日曜21:00~

 常盤貴子、19年ぶりの日曜劇場主演!

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

日本テレビ/日曜22:30~

教師・菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもる!

トレース~科捜研の男~

フジテレビ/月曜21:00~

錦戸亮が“科捜研の男”に!

後妻業

フジテレビ/火曜21:00~

木村佳乃がコッテコテの関西弁で「悪女」に!

初めて恋をした日に読む話

TBS/火曜22:00~

“残念なアラサー女子”深キョンが3人の男から……!?

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

さすらい温泉 遠藤憲一

テレビ東京/水曜01:35~

遠藤憲一、俳優を引退して温泉宿の仲居に!?

刑事ゼロ

テレビ朝日/木曜20:00~

記憶喪失の刑事・沢村一樹が事件解決のために奮闘!

ハケン占い師アタル

テレビ朝日/木曜21:00~

杉咲花が「新・働き方改革」の救世主に

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ/木曜22:00~

竹内結子が6年ぶりの地上波連ドラ主演!

メゾン・ド・ポリス

TBS/金曜22:00~

新米刑事・高畑充希が5人のおじさんに振り回される

イノセンス 冤罪弁護士

日本テレビ/土曜22:00~

坂口健太郎が「冤罪弁護」に挑む!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ピエール瀧、コカインで逮捕!

“名バイプレイヤー”の不祥事に業界激震! NHK大河、出演映画はどうなる!?
写真
人気連載

少女が古車に恋する『バンブルビー』

 廃車置き場で眠っていた年代物のビートル(フ...…
写真
ドラマレビュー

『イノセンス』いきなり武田真治が……

(これまでのレビューはこちらから)  坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~...…
写真