日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > ズバッと芸能人  > 須藤凜々花はキワモノで終わる?
ズバッと!芸能人

「一人文春砲」で快進撃続く須藤凜々花 “キワモノ”キャラからの脱却なるか

須藤凜々花

どうしてあのタレントは人気なのか? なぜ、あんなにテレビに出ているのか? その理由を、業界目線でズバッと斬る「ズバッと芸能人」。

 今回取り上げるのは、「りりぽん」こと元NMB48の須藤凜々花だ。昨年6月、「第9回AKB48選抜総選挙」の開票イベントの壇上で、まさかの「結婚」を発表。今年4月に一般男性とゴールインすると、気になる新婚生活や恋愛観を聞き出そうと、オファーが殺到するようになった。

 4月19日の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では水着、ナース服、メイド服を“部屋着”としてローテーションで着ていると明かし、友近から「変態」と揶揄されていた。

 6月13日のラジオ番組『AKB48のオールナイトニッポン~総選挙直前、クセがすごい緊急対談SP~』(ニッポン放送)では、NGT48中井りかに「コソコソする恋愛なんてクソ」「観覧車でベロチューは最高」と“暴発”。

 8月14日の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、夫と「今チューしまくりです」とノロけて明石家さんまを驚かせ、21日の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)ではアイドルはワンナイトラブをしているか聞かれ、「してるっすよ」と答えていた。

 2016年に「翼はいらない」でAKBのシングル選抜メンバー入りを果たした須藤。今の自由奔放さは、翼が生えて飛びすぎてる感もあるが、そんな「翼の生えたりりぽん」の露出増の理由とは一体どんなところにあるのだろうか? 

■洗いざらい語る「一人文春砲」

 まず元アイドルが、辞めた直後から赤裸々にすべてを語ってくれるところにある。もちろん、その下劣さに眉をひそめる者もいるだろうが、制作者にとってはありがたい存在なのだ。そして何より、AKBグループの「NMB48」出身であるということ。ブランドの求心力が落ちていると言われる中でも、その看板は魅力的に映る。

 また、グループ出身者で結婚しているというのも大きなポイントだ。AKBで名が知られた既婚者といえば前田敦子、モデルのアレクサンダーを夫に持つ川崎希が知られるが、ここまで恋愛や結婚についてあけすけに語ってくれるというのも実に貴重だ。それはまさに、自発性を伴った「一人文春砲」だ。

■「反体制」に感じるロック

 また番組では、自分が結婚できたように、「アイドルも結婚できるんじゃん、現役時代に」と、アイドルに希望を持ってほしいとエールを送っていた。さらに、「恋ができないアイドルは逆に夢がない」とも言及。これは、一応表向きは「恋愛禁止」を課しているAKBの運営を非難しているとも受け取られかねない、重大な発言である。ただ彼女の場合、目が行き届きにくいNMB出身であったこと、また現役時代そこまでの爆発的な人気を得ていなかったことも功を奏したのか、今のところ、闇に葬られていない。

 彼女の結婚宣言は、尾崎豊の歌の一節ではないが「支配からの卒業」だった。彼女にはそんな、旧態依然のアイドル像とは真逆の、ロックスターのような「反体制」の魅力があるのかもしれない。


12
こんな記事も読まれています

「一人文春砲」で快進撃続く須藤凜々花 “キワモノ”キャラからの脱却なるかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...
写真