日刊サイゾー トップ > 芸能  > 木村拓哉、ゲーム出演報酬は1億超!?

木村拓哉“ゲーム出演”の報酬は1億円以上!? 「ボコボコにされるキムタク」を楽しみに……

『JUDGE EYES:死神の遺言』公式サイトより

 元SMAPの木村拓哉が登場するプレイステーション4向けソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』(セガゲームス)が、12月13日に発売されることが発表された。

 同作は連続猟奇殺人犯の真相を追う本格リーガルサスペンスアクションで、総監督は任侠ゲーム『龍が如く』シリーズを手掛けた名越稔洋氏。木村は主人公の探偵・八神隆之を演じ、脇には谷原章介や中尾彬、ピエール瀧、滝藤賢一ら実力派俳優が顔を揃える。

 モーションキャプチャーによって取り込まれた木村の顔や動作は、本物と瓜二つ。開発スタッフと何度も打ち合わせを重ね、1,000分以上にわたるドラマパートのボイスも収録したという。

 ネット上では、早くも同作は『キムタクが如く』と呼ばれているが、ユーザーの楽しみ方は千差万別。『如く』シリーズの醍醐味はサブイベントやミニゲームなど寄り道が多いこと。例えば、キムタクにハロウィンの変装をさせたり、キャバクラに行ったり、遊技場に行ったり……実世界のキムタクではお目にかかれない姿が、ゲーム内ではいとも簡単に実現する。

 戦闘シーンでは凶器もOK。街で因縁をつけられた輩を武器でタコ殴りにするキムタクは「ジャニーズ的にOKなの?」と心配にもなる。裏を返せば、一連のSMAP解散騒動で「アンチ」となったファンは、街のゴロツキにボコボコにされるキムタクを見てストレス発散するのもいいだろう。

 それにしても、天下のキムタクがゲームに出るとは驚きだ。

「ギャラが恐ろしくいいですからね。大作ゲームともなれば、製作費は映画1本分をゆうに超える。ファンの多い『龍が如く』シリーズはセガの勝負作で、前作にはビートたけしさんや小栗旬さんも登場しました。木村さんクラスともなれば、ギャラは最低でも3,000万円。売り上げに応じたインセンティブも付いているでしょうから、大ヒットすれば1億円超えもありえます。下手なドラマの仕事よりも費用対効果は良いはずです」(芸能プロ関係者)

 ジャニーズきってのゲーマーで、映画『検察側の罪人』でキムタクと共演した嵐の二宮和也は、すでに同作を予約済みという。芸能界では、とりわけブームになりそうだ。

最終更新:2018/09/15 08:00
こんな記事も読まれています

木村拓哉“ゲーム出演”の報酬は1億円以上!? 「ボコボコにされるキムタク」を楽しみに……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

岩井ジョニ男インタビュー!

 いま「おじさん」は、かつてないほど苦境に立たされている。ズレた発言、ズレたLINE...
写真