日刊サイゾー トップ > 芸能  > 滝沢秀明“背広組”加入の功罪とは

ジャニーズ事務所・滝沢秀明の引退は「朗報」? “背広組”転身によるメリットとは

滝沢秀明

 ジャニーズ事務所が、滝沢秀明の年内での芸能界引退を発表した。活動休止中だった今井翼とのユニット「タッキー&翼」は、9月10日をもって解散。滝沢は「ずっと自分を育ててくれたジャニー社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意思を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサート等のエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念することを決意致しました」とコメントした。

 今後はジャニーズの新グループ会社に所属。ジャニー喜多川社長の「私の意思を継承してくれるタレントを絶え間なく育成する養成所を設立することが、一朝一夕でかなえることができない永年の夢であり、希望そして願いでした」という意向に沿って、ジャニーズ事務所が構想する養成所の設立にも大きく関わることになりそうだ。

「求められる仕事が多岐にわたっています。一番期待されているのは、これまでジャニーさんが担ってきた次世代のスター発掘です。誰が売れそうなのか、ウケるのか、オーディションはもちろん、CDデビューするまでの間に見極めていく仕事にも一部携わるとみられており、タッキーのセンスが問われることになりそうです。新しいスターを見いだすことができるのか、ジャニーズファンにとっても楽しみが増えるでしょう」(芸能関係者)

 今回の滝沢の決断は、事務所に所属するメンバーとしても朗報といえるかもしれない。

「もともと演者でタレント側に近いタッキーが背広組に入ることで、活躍しているメンバーと事務所の架け橋のような役割も期待されます。人柄も良く、ほかのタレントから相談を受ける機会も多かったので、メンバーの意見や願望が事務所に届けられ、反映されることが増えるといった利点がありそうです。また、風紀を取り締まり、コンプライアンスを向上させ、指導する役割も求められるでしょう」(同)

 ほかにも公演プロデュースなど、とにかく仕事が増えそうなタッキー。芸能界は引退しても多忙を極めるだろう。

最終更新:2018/09/19 10:52
こんな記事も読まれています

ジャニーズ事務所・滝沢秀明の引退は「朗報」? “背広組”転身によるメリットとはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【後編】

(前編はこちら)  作家・塩田武士が上梓した『歪んだ波紋』は、ネットによって無秩序に広...
写真