日刊サイゾー トップ > 芸能  > 和田アキ子共演NG、叶姉妹とアノ人

和田アキ子の共演NGは、叶姉妹とアノ大御所!? 『紅白』落選で「この時期のアッコさんはヤバイ」の声も

和田アキ子

 ケンカ上等だ。歌手の和田アキ子がバラエティー番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)で「共演NGタレント」2組を告白し、話題となっている。

 放送ではピー音が被せられたが、1組目は隠す必要がないほどバレバレ。和田は「職業なんなの? あの人たち。タレントでもない、女優さんでもないし。先輩でもない。話のしようがない。ほかの番組見てても、なんでその、裸に近い恰好でって……」と告白。これはもう叶姉妹しか考えられず、レギュラー陣は「(答えを)言うてるようなもんですよね」と苦笑するしかなかった。

 放送翌日、叶姉妹の“妹”美香さんは、「わかりあえなくてもいいということ。」とタイトルをつけてブログを更新。和田の共演NG通告には触れていないが、彼女たちにも思うところがあったのだろう。

「和田さんの叶姉妹嫌いは有名。特に何かされたわけでもなく、一方的に嫌っている。過去を見てみても、一度も共演経験はありません。ある業界パーティで叶姉妹と一緒になった時も、和田さんは彼女たちの姿を見るや、きびすを返して帰ったほどです」(ワイドショー関係者)

 ピー音なしでもわかるようなヒントを連発したのは、和田による「文句があるなら言うてこんかい!」という宣戦布告だろう。テレビ関係者は「普通だったら事務所サイドが『もう少しマイルドに』と局側に編集をお願いするところ。それをしなかったのですから、ケンカ上等なのでしょう。むしろ、モメたがっているのかも(笑)」と推察する。叶姉妹の更なる反応が期待されるところだ。

 番組ではもう1人、共演NGの人物を明かしたが、こちらは「デビュー時にいじめられた先輩」というヒントのみ。ネット上でも憶測が広がっているが、事情を知る関係者によると「森進一さんでしょう。和田さんも相手が先輩だから、叶姉妹ほどバレバレなことはしなかった。森さんにはデビュー当時、身長のことで散々イジられたそうです。そのことを今も根に持っている」という。

 2年前にライフワークだった『NHK紅白歌合戦』出場歌手から落選した和田。毎年、暮れが近づくに連れ「気性が荒くなる」と言われているだけに、これもガス抜きの一環なのか……。

最終更新:2018/09/21 17:00
こんな記事も読まれています

和田アキ子の共演NGは、叶姉妹とアノ大御所!? 『紅白』落選で「この時期のアッコさんはヤバイ」の声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

瓜田純士が見た、映画『孤狼の血』

“キング・オブ・アウトロー”こと作家の瓜田純士(38)が、森羅万象を批評する不定期連載...
写真