日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 女優の花道  > 『ぎぼむす』上白石萌歌の将来性
ドラマ評論家・成馬零一の「女優の花道」

上白石萌歌『義母と娘のブルース』で見せた“素朴な味わい”と“豊かな表情”の将来性

TBSテレビ『義母と娘のブルース』より

 高視聴率で大団円を迎えた『義母と娘のブルース』(TBS系、以下『ぎぼむす』)は、がんで余命わずかの宮本良一(竹野内豊)と契約結婚をすることになったキャリアウーマンの亜希子(綾瀬はるか)と、彼女に育てられることになった娘・みゆきの10年間の日々を描いたドラマだ。

 物語は二部構成となっており、小学3年生のみゆきが父親と死別するまでを描いた1~6話と、高校3年生になったみゆきと亜希子の日々を描く6話~10話に分かれている。

 脚本を担当した森下佳子は、連続テレビ小説『ごちそうさん』や大河ドラマ『おんな城主 直虎』といった、NHKの長尺歴史モノで高い評価を受けている。『白夜行』や『わたしを離さないで』(ともにTBS系)といった1クールのドラマでも、10~20年といった長いスパンのドラマを書いており、たとえ現代が舞台でも、彼女のドラマには大河ドラマ的な歴史性が存在する。

 今回の『ぎぼむす』も、劇中で10年の歳月がたっている。

 この時間経過を見せるに当たって、まず描かれたのが、亜希子の変化だ。

 キャリアウーマンだった亜希子は最初、感情を見せないロボットのような女性として現れる。ビジネスパートナーと接するように子どものみゆきと話す亜希子のとんちんかんぶりが本作のユーモアとなっているのだが、彼女は『女王の教室』や『家政婦のミタ』(ともに日本テレビ系)といった遊川和彦・脚本のドラマによく登場する機械のようなヒロインだ。ちなみに森下は遊川の弟子筋に当たる脚本家なのだが、こういう機械のようなヒロインが職場や家庭をひっかき回すパターンは、日本テレビ系の作品ではよく使われる手法で、それがTBSドラマに登場したのは新鮮だった。

 また、良一と亜希子がお互いの目的のために契約結婚をするという展開は、同じ放送枠で大ヒットした『逃げるは恥だが役に立つ』を思わせる。そのため、当初はヒット作のパターンを流用した作品だと思い、冷めた目で見ていたのだが、後半になると、亜希子に人間味が少しずつ生まれ、クールに見えるが、娘のみゆきのことを心配している不器用な姿が見え隠れするようになる。そんな亜希子の変化に、時間の流れが現れているのだ。

 一方、娘役となるみゆきは、女優の交代で変化を見せたのだが、これは実に大胆な試みだった。

 幼少期のみゆきは横溝菜帆という10歳の子役が演じた。後半のみゆきを演じたのが、今回紹介する上白石萌歌だ。

 横溝が演じた幼少期のみゆきは、母親を亡くし父と二人暮らしだったため、年の割にはしっかりしたところがある女の子だった。それが、高校3年生になると、おバカさんで、おっとりしてはいるが、性根が優しい女の子に成長している。

 上白石が演じる高校生のみゆきは、子ども時代のみゆきと似ているといえば似ているのだが、微妙な変わり方をしている。

 特に幼少期に仲がよかった太った男の子・黒田大樹が、イケメン高校生として再登場する時のギャップが描かれていたため、成長したみゆきのもっさり感が際立っている。

 そんな、みゆきを演じる上白石の仕草がいちいち面白くて仕方がない。

 彼女の表情は本当に豊かだ。もともと本作は顔の演技が極端なのだが、上白石の顔はキリっとシリアスな表情になったかと思うと、すぐに表情がゆるんでだらんと崩れる。

 子役時代のみゆきの固い表情とくらべると、すごく柔らかくてマシュマロみたいである。時にだらしなく崩れる彼女の表情を見ていると、亜希子と過ごした10年間が本当に幸せだったんだなぁと、実感させられる。

12
こんな記事も読まれています

上白石萌歌『義母と娘のブルース』で見せた“素朴な味わい”と“豊かな表情”の将来性のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

グッドワイフ

TBS/日曜21:00~

 常盤貴子、19年ぶりの日曜劇場主演!

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

日本テレビ/日曜22:30~

教師・菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもる!

トレース~科捜研の男~

フジテレビ/月曜21:00~

錦戸亮が“科捜研の男”に!

後妻業

フジテレビ/火曜21:00~

木村佳乃がコッテコテの関西弁で「悪女」に!

初めて恋をした日に読む話

TBS/火曜22:00~

“残念なアラサー女子”深キョンが3人の男から……!?

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

さすらい温泉 遠藤憲一

テレビ東京/水曜01:35~

遠藤憲一、俳優を引退して温泉宿の仲居に!?

刑事ゼロ

テレビ朝日/木曜20:00~

記憶喪失の刑事・沢村一樹が事件解決のために奮闘!

ハケン占い師アタル

テレビ朝日/木曜21:00~

杉咲花が「新・働き方改革」の救世主に

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ/木曜22:00~

竹内結子が6年ぶりの地上波連ドラ主演!

メゾン・ド・ポリス

TBS/金曜22:00~

新米刑事・高畑充希が5人のおじさんに振り回される

イノセンス 冤罪弁護士

日本テレビ/土曜22:00~

坂口健太郎が「冤罪弁護」に挑む!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ピエール瀧、コカインで逮捕!

“名バイプレイヤー”の不祥事に業界激震! NHK大河、出演映画はどうなる!?
写真
人気連載

少女が古車に恋する『バンブルビー』

 廃車置き場で眠っていた年代物のビートル(フ...…
写真
ドラマレビュー

『イノセンス』いきなり武田真治が……

(これまでのレビューはこちらから)  坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~...…
写真