日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 女優の花道  > 『ぎぼむす』上白石萌歌の将来性
ドラマ評論家・成馬零一の「女優の花道」

上白石萌歌『義母と娘のブルース』で見せた“素朴な味わい”と“豊かな表情”の将来性

 上白石の顔はまんまるでふっくらしているため、一見、太っているようにも見える。しかし、手足は細長く、スタイルは良い。この顔と体のアンバランスさが、妙な親しみやすさにつながっている。髪形が似ているためか、00年代に多くの映画に出演していた頃の谷村美月を思い出す。

 上白は現在18歳。2011年の東宝シンデレラオーディションに応募し、最年少の10歳でグランプリに選ばれた。アニメ映画『君の名は。』の声優としても知られる女優の上白石萌音は彼女の姉で、萌歌も声優として、今年の夏に公開された細田守監督のアニメ映画『未来のミライ』で、くんちゃんという5歳の男の子の声を当てている。

 上白石萌歌(かみしらいし・もか)という名前は、漫画やアニメのヒロインのようでキラキラ感に満ちているが、女優としての彼女は、どこにでもいそうな(でも絶対にいない)素朴な女の子だ。

『ぎぼむす』は尻上がりに視聴率が伸びていったのだが、そういう中で、途中から重要な役で参加することは、大きなプレッシャーだったに違いない。

 しかし、上白石の登板はうまくいった。後半の成功は間違いなく彼女の功績だ。

 表情の豊かさは今作で証明されたため、今後は主演作も増えていくだろう。素朴な味わいを活かした田舎が舞台のドラマなんか、ハマるかもしれない。
(文=成馬零一)

●なりま・れいいち
1976年生まれ。ライター、ドラマ評論家。ドラマ評を中心に雑誌、ウェブ等で幅広く執筆。単著に『TVドラマは、ジャニーズものだけ見ろ!』(宝島社新書)、『キャラクタードラマの誕生:テレビドラマを更新する6人の脚本家』(河出書房新社)がある。

◆「女優の花道」過去記事はこちらから◆

最終更新:2018/09/25 13:16
12

上白石萌歌『義母と娘のブルース』で見せた“素朴な味わい”と“豊かな表情”の将来性のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

齋藤飛鳥、伊藤沙莉に完敗!

 女優・伊藤沙莉が、放送批評懇談会が選定する...…
写真
インタビュー

想田和弘監督、妻も仰天発言

『精神』『選挙』など、一切のナレーションやテロップを排したドキュメンタリーである「観...
写真