日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小川彩佳アナにネット番組は無理!?

テレ朝・小川彩佳アナ『Abema Prime』出演も、2日目にしてバラエティ感についていけず、死んだ表情に……

小川彩佳オフィシャルブログより

 テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが10月3日、インターネットテレビ局「AbemaTV」の報道番組『Abema Prime』に生出演した。

 9月末で『報道ステーション』(テレビ朝日系)を卒業し、10月から同番組のキャスターとなった小川アナ。1日にはアメーバブログにてブログを開設。同日更新されたブログでは自己紹介や同番組での司会進行役への意気込み、新天地ということで、髪を切ったことを報告。心機一転で望む姿勢を見せていた。

 そんな小川アナは、2日に同番組初登場。テレビ朝日の報道番組で鍛えられたスキルを見せ、無事初日を終えた。しかし翌日の3日の放送で、早くも戸惑う姿を見せていたという。

「3日の司会進行の方は大丈夫だったんですが、問題は気象予報士でタレントの穂川果音さんと小川アナが一緒に進行する『お天気コーナー』で発生しました。このコーナーの中で穂川さんが突然、『あした(10月4日)は何の日?』とクイズを出題したんです。しかし、小川アナはこのクイズに答えられず。すると、穂川さんは『婦人下着メーカーのトリンプが“天使のブラ”1000万枚販売達成を記念して制定した「天使の日」』とクイズの答えを発表し、突然、不正解の小川アナの頭上に“天使の輪”を装着したんです。共演者たちは『かわいい』と言ってましたが、このときの小川アナの表情は死んだような目を見せおり、戸惑った感じに。お堅い報道番組で育ってきた小川アナには、バラエティのノリはまだ早かったようですね(笑)」(放送作家)

『Abema Prime』より

「かわいい」と共演者の口から出たように、視聴者からも「かわいい!」との声がコメント欄へ寄せられていた。しかし、ネットでは真逆の反応が起こっていたようで、

「ネットは『かわいそう』といったコメント一色。『左遷されてこの仕打ちって……』『三十路迎えると退職圧力きついですな! テレ朝は』『なんか2日目にしてストレスで太ってね?』『ハムスターみたいにフリーズしてるよ!』などの声があがっており、皆一同に心配といった様子。小川アナには早くバラエティのノリになれて欲しいものです」(同)

 ネット報道番組のノリについていけず、前途多難な船出となってしまった小川アナ。知名度もあるだけに、いっそフリーになったほうがいいのかも!?

最終更新:2018/10/05 23:30
こんな記事も読まれています

テレ朝・小川彩佳アナ『Abema Prime』出演も、2日目にしてバラエティ感についていけず、死んだ表情に……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政が再会を願う女優

 パリ人肉事件を起こした佐川一政の近況を追ったドキュメンタリー映画『カニバ/パリ人肉...
写真