日刊サイゾー トップ > 芸能  > 松本人志『FREEZE』でパンモロ事故

松本人志のAmazonプライム『FREEZE』で、鈴木奈々の“パンモロ”事故!

『FREEZE』公式Twitter(@Freeze_amazon)より

 地上波ではできない試みをしてほしかった?

 10月3日、ダウンタウン・松本人志によるバラエティ番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)』(Amazonプライム・ビデオ)のエピソード3が公開された。同番組は、“動いたら負け”というルールのもと、出演者がさまざまな仕掛けにリアクションをせずに耐え続けるというもの。

「“氷の塔”と称される殺風景な空間に、整然と椅子が並び、出演者はそこに座っている状態で、『フリーズ』と言われたら動きを止める。『リリース』と言われたら、笑うなり立ち上がるなり、動きだしていい。松本がMCをやっていることで、お笑い番組のつもりで観る人が多いと思いますが、純粋なお笑いではなくドッキリに近い番組ですね」(芸能ライター)

 今回まで勝ち残ったのは、ダイアモンド☆ユカイ、ボビー・オロゴン、鈴木奈々、諸星和己の4人。1回目の「フリーズ」では大量のヘビが投入されたのだが、そこで“ハプニング”が起きたという。

「ヘビに驚いた鈴木が恐怖に耐えきれず、両膝を曲げたM字開脚に近い状態で足を上げたのです。鈴木の衣装はスカートだったため、中身が丸見えになった。しかし、パンツの部分がタイトルロゴで隠す編集がされていたため、視聴者の不満が爆発。ネット上では『地上波でなくネット配信なんだから隠すな』『なんでそのシーンを“フリーズ”しないんだ』『スタッフだけ楽しむとかありえない』『もしかして中身まで見えた?』といった声が飛び交いました」(同)

 松本は「笑いというのは、“緊張”と“緩和”から生まれるものだ」と語っていたが、これこそまさにその瞬間。お宝映像を視聴者に“リリース”してもよかったのでは?

最終更新:2018/10/11 12:00
こんな記事も読まれています

松本人志のAmazonプライム『FREEZE』で、鈴木奈々の“パンモロ”事故!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

白石和彌監督が語る、若松孝二の遺産

 珠玉の青春映画が誕生した。門脇麦主演作『止められるか、俺たちを』は、インディーズ映...
写真