日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > テレ朝『ポツンと』が裏番組に完勝!

日曜ゴールデン帯の“台風の目”になる!? テレ朝『ポツンと一軒家』が日テレSP、NHK大河に完勝!

テレビ朝日系『ポツンと一軒家』番組公式サイトより

 今秋の改編でレギュラー番組に昇格した、テレビ朝日系『ポツンと一軒家』の初回が7日午後6時30分から2時間半枠で放送され、14.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率をマークし、幸先のいいスタートを切った。

 日曜ゴールデン帯で圧倒的な強さを誇る“王者”日本テレビは、同日午後7時から、4時間枠でスペシャル番組『DASHでイッテQ行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦2018秋』をオンエアしたが、12.9%どまり。

 前週(9月30日)、台風24号関連ニュース放送のため、休止となったNHK大河ドラマ『西郷どん』第37話は9.9%で、よもやの1ケタ台。大河が10%割れを記録したのは、2015年『花燃ゆ』第36話以来で、3年ぶりの失態を演じてしまった。TBS系『2018世界バレー女子 2次ラウンド 日本×ドミニカ共和国』も10.3%を獲得して健闘したが、いずれも『ポツンと一軒家』の前に完敗を喫した。

 同番組は、もともとは、所ジョージがMC、林修がパネラーを務め、昨年9月まで放送されていた『人生で大事なことは○○から学んだ』の中の一企画だった。出演者は所と林が続投し、衛星写真で発見したポツンと建つ一軒家を訪ね、住人の生活ぶりに迫る番組。同年10月22日に初めて特番で放送され、激戦区の日曜ゴールデン帯で15.5%の高視聴率をマーク。その後も単発でオンエアされ、13%台を連発。日曜午後8時台の『ビートたけしのスポーツ大将』が9月で打ち切りとなるのに伴い、レギュラー番組に昇格。特番としての最後の回(8月19日)も12.6%の高視聴率を記録し、期待度の高さを示していた。

「今回、ゲストで米倉涼子、三浦翔平が出演したのも、プラスに働いたのでしょう。日テレがレギュラー番組の『ザ!鉄腕!DASH!!』『世界の果てまでイッテQ!』をオンエアしていたら、視聴率がここまで高くはならなかったかもしれませんが、これまでの特番での実績もありますし、今後日曜ゴールデン帯の“台風の目”になるでしょうね。『日8』の他局の番組にとっては脅威のマトになりそうです」(テレビ誌関係者)

 レギュラーになっても、強さを発揮した『ポツンと一軒家』。当分その勢いは衰えそうにない。

(文=田中七男)

最終更新:2018/10/12 12:00

日曜ゴールデン帯の“台風の目”になる!? テレ朝『ポツンと一軒家』が日テレSP、NHK大河に完勝!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

オードリー若林、ラップを粗品に褒められ喜び

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

家族を介護する“ヤングケアラー”の孤独と本音

 18歳未満で家族の介護に携わっている人のことを「ヤングケアラー」と呼ぶ。  家族に...
写真