日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 父の遺言は「包茎手術しろよ」

『家、ついて行ってイイですか?』自殺した父を責めた過去を悔やむ息子……遺言は「包茎手術しろよ」?

テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』

 10月3日放送の『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)が目黒駅でつかまえた男子大学生が、父子のあるべき姿を生々しく教えてくれた。

 明治大学に通う彼は、小学生の頃に始めたラグビーに励む21歳の現役ラガーマンだ。確かに、ゴツい体格をしている。それでいて、優しさも兼ね備える。ぶしつけなロケ隊へ、彼はコンビニで買ったお茶を手渡した。実家住まい、一人っ子とのことなので、ロケ隊は彼が母親と2人暮らしするマンションを訪問した。

 中学卒業後にニュージーランドへ1年間のラグビー留学をし、中高では部のキャプテンを務めたという彼。筋金入りのラグビー歴である。それほどまでに打ち込んでいたから? いまだ、彼には女性との交際歴がないらしい。しかし、童貞ではないと強く主張する。大学2年の時、先輩から誘われた飲みの席で会った「あいかちゃん」をお持ち帰りし、そのまま事に至ったようだ。「どうでしたか?」という質問には「こういうもんなんだなって」と、クールな回答である。

■優しかった父の変化を受け入れられず、思い悩んだ

 室内を見渡すと、そこかしこにラグビーの思い出を発見できる。ラグビー仲間が寄せ書きしたボール、全国大会の地区予選の際に撮った記念写真など。

 そんな中、仲むつまじげな両親が収まる1枚の写真が異彩を放っている。彼が中3の時に他界した父の表情は、いかにも優しそうだ。

「優しくて怒られたこともないし、困った時、助けてくれるなあって。一緒にいるだけでいいみたいな。ラグビーの試合行ったりとか、送り迎えもやってくれたんすよ。『よかったね』『今日、頑張ってたね』って」

 そんな父親が交通事故に遭ったのは、彼が小5の時。帰宅が遅いと思ったら、パチンコ帰りの老夫婦に車でひかれていた。


123
こんな記事も読まれています

『家、ついて行ってイイですか?』自殺した父を責めた過去を悔やむ息子……遺言は「包茎手術しろよ」?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

ジャイアント白田を直撃!

 大食い番組全盛時代、フードバトルでモンスターと恐れられた男、ジャイアント白田。なぜ...
写真