日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 父の遺言は「包茎手術しろよ」

『家、ついて行ってイイですか?』自殺した父を責めた過去を悔やむ息子……遺言は「包茎手術しろよ」?

「(ICUに)入ってるところを見て、『痛い、助けて』って聞いたこともないような高い声。人間じゃないみたいな声で……」

 なんとか一命を取り留めた父親だったが、その後は様子が一変してしまった。

「見た目は普通なんすけど、脳みそが潰れちゃってるんですよ。小学生くらいなんで、精神年齢が」

「『今日、何やってたの?』って、1分前に聞いてたようなことをもう1回聞くみたいな」

「何回も同じこと言ったり、空気読めないこと言ったり。なんか言ったら、ずっと悩んじゃう」

 次第に、優しかった父親との親子関係はゆがんでいた。

「普通の人は(生きてて)たぶんうれしいとか思うんですけど、なんか違うんですよ。思ってたのと全然。表情とか雰囲気違うし、怖かったです」

「ずっとそういうのが続くんで、ストレスたまっちゃって。僕も中3とかで、受け入れられない時期じゃないですか? どうしても、反発しちゃうんですよ。ケンカとかも続いちゃって」

 積み重なったのは息子のほうだけじゃない。苦悩が続いた父は、包丁で自らの胸を刺し、自殺した。

「そりゃ悲しいですけど、アレもあるんじゃないですか? ……ほんのちょっとですけど、邪魔だって言ったら悪いですけど。今だったら違うと思うんですけど、その時はガキなんで、中学生なんで……一瞬、思っちゃったんじゃないですかね、たぶん。みんなが集まる場所に来てほしくなかったんで」

 深いため息をつきながら、彼は父が自殺する前日を振り返った。

「前日に『そういう場所来んな』『授業参観来んな』『お父さんのせいだ』って言ったんすよ、いろいろ。それ言わなかったら大丈夫だったんじゃないかなって思うんですけど」


123
こんな記事も読まれています

『家、ついて行ってイイですか?』自殺した父を責めた過去を悔やむ息子……遺言は「包茎手術しろよ」?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

ここがヘンだよレコード会社

 今年3月、麻薬取締法違反容疑で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の実刑判決が言い...
写真