日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『ケモナレ』回想シーン内容に疑問の声

『獣になれない私たち』新垣結衣と田中圭の馴れ初め回想シーンに「共感できない」「ありえない」と批判殺到!

『獣になれない私たち』公式ホームページより

(これまでのレビューはこちら

 新垣結衣主演ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第2話が10月17日に放送され、平均視聴率8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録しました。

 前回の11.5%から3ポイントもダウン。1話のダラダラ感についていけなかったのか。それとも働きすぎのガッキーを見てショックを受けた視聴者が続出したのか……。ん~、野木亜希子脚本でも先行き不安の水曜10時枠となってしまうのでしょうか。

 ではでは、今週もあらすじから振り返っていきましょう!

■恋で悩む晶を励ます恒星

 課せられた仕事の多さに不満を持った晶(新垣)は、九十九社長(山内圭哉)へ直訴。改善要求書を突きつけた。そんな中、後輩の上野(犬飼貴丈)が無断欠勤。有給を取っていた晶は上野の自宅へ向かうハメに。

 一方、恒星(松田龍平)は突然現れた会社社長の勝又(八嶋智人)から不正に手を貸してほしいとお願いされ、困惑していた。

 別の日、晶は恋人の京谷(田中圭)とともに、京谷の同僚たちとの飲み会に参加したが、同棲のことを聞かれショックを隠せず。京谷に「別の人と一緒にいたい」と本音をぶつけるもうやむやにされてしまう。

 恋愛で苦しむ晶に恒星は自分なりに励まそうとする……といった内容でした。


12
こんな記事も読まれています

『獣になれない私たち』新垣結衣と田中圭の馴れ初め回想シーンに「共感できない」「ありえない」と批判殺到!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

『君の名は。』Pが語るアニメ界の課題

 国内だけで興収250億円、世界興収で3億5,800万ドルを稼ぎ出し、日本映画最大の...
写真