日刊サイゾー トップ > 芸能  > フジ、ガッキー映画放送で他局を宣伝

新垣結衣の映画『ミックス。』は、フジテレビによる日テレドラマの番宣になっちゃった?

映画『ミックス。』公式サイトより

 放送のタイミングが悪すぎた?

 10月20日、新垣結衣主演で昨年10月に公開された映画『ミックス。』がフジテレビ系で地上波初、本編ノーカットで放送された。

 同作は新垣がガングロギャル、OLスタイル、チアガール、白衣姿などさまざまなコスプレ姿を披露したことで話題を呼び、興収14億円超の大ヒットを記録。新垣は第60回ブルーリボン賞の主演女優賞に輝いている。

「映画の脚本を『リーガル・ハイ』『コンフィデンスマンJP』(共にフジテレビ系)で知られる古沢良太氏が手がけていたことから、来年公開の劇場版『コンフィデンスマンJP』の番宣として放送されていました。おそらく、地上波での放送は公開1年たってからという契約があり、フジは解禁後真っ先に放送したのでしょう。しかし、映画『コンフィデンスマンJP』はまだ公開日も決まっていない段階ですから、宣伝効果は少なかったのでは……」(映画関係者)

 そればかりか、今回の放送は「日本テレビの番宣になってしまった」と、テレビ関係者は指摘する。

「『ミックス。』の主要キャストの多くが、日本テレビの10月期ドラマに出演しているんです。『獣になれない私たち』は新垣が主演、田中美佐子も彼氏の母親役で登場。遠藤憲一は『ドロ刑-警視庁捜査三課-』で準主役。山口紗弥加は『ブラックスキャンダル』で38歳にして初主演、吉田鋼太郎まで『今日から俺は!!』で主人公の父親役を演じている最中です。これでは、フジが日テレのドラマをタダで宣伝してあげたようなもの。放送するのは、『コンフィデンスマンJP』の公開が、もう少し近づいてからでよかったように思います」

 放送中から、ネット上では「ガッキーがかわいすぎる」といったコメントが続出。17日に放送された『獣に~』第2話は、視聴率8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、初回から3ポイントダウンしてしまったが、もし第3話の視聴率が上昇したなら、それはフジテレビの“アシスト”のおかげかも?

最終更新:2018/10/24 12:08

新垣結衣の映画『ミックス。』は、フジテレビによる日テレドラマの番宣になっちゃった?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

オードリー若林、ラップを粗品に褒められ喜び

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

瞑想ブームに見る仏教と科学の関係史

 「マインドフルネスをビジネスに活かす」「瞑想で健康になる」といった言葉が当然に...
写真