日刊サイゾー トップ > 芸能  > 坂上忍、日テレ“レギュラー消滅”か

坂上忍、日テレで“レギュラー消滅”のウワサ……「フジテレビメイン」の活動にシフトか?

坂上忍

 現在のテレビ界を代表する司会者として、大車輪の活躍を見せる坂上忍。この10月からは、フジテレビ系『坂上どうぶつ王国』、TBS系『1番だけが知っている』という2つの新番組でMCを担当している。

「テレビ界における坂上の存在感は、一向に薄れる気配がありません。賛否両論ある人ですが、人気があることは間違いない。坂上の安定感に頼りたいスタッフも多いです」(テレビ局関係者)

 そんな坂上だが、最近はフジテレビに重心を置き始めているという。

「そもそも昼の帯番組『バイキング』のMCを務めていることもあって、フジテレビにいる時間が一番長いのは当たり前として、『ダウンタウンなう』や『直撃!シンソウ坂上』など、レギュラー番組も多数。そこにきて、『坂上どうぶつ王国』が始まったことで、準レギュラーということになっている日テレの『天才!志村どうぶつ園』からもフェードアウトするといわれています」(同)

 新番組の『坂上どうぶつ王国』は『志村どうぶつ園』と酷似しているとの声も多い。同じような企画の後発番組のメインMCを務めるのだから、本家に出演しづらくなることはたやすく想像できる。また、レギュラー出演している日本テレビ系『有吉ゼミ』からも近々卒業するとのウワサも。

「出演番組が多すぎて、あまりにも忙しいですからね。『有吉ゼミ』や『志村どうぶつ園』のような、別のタレントの冠番組の優先順位が下がってしまうのは、仕方ないこと。おそらく今年中をめどに、メインMCを務める番組以外のレギュラーから離れていきそうです」(同)

 そして、最終的には、フジテレビメインの活動になりそうだという。

「やはり軸となるのはお昼の『バイキング』であり、別の番組スケジュールを組むにしても、『バイキング』ありきで考えるしかない。そういう意味で、結局フジテレビの番組ばかりに出ることが効率的なんでしょうね。フジテレビ社内に坂上さん専用室ができるのも、時間の問題かもしれません」(同)

 もはやフジテレビの社員のような扱いとなっている坂上。フジテレビ以外の全レギュラーを降りる日も近いかもしれない。

最終更新:2018/10/25 10:00
こんな記事も読まれています

坂上忍、日テレで“レギュラー消滅”のウワサ……「フジテレビメイン」の活動にシフトか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

30代サブカル男に父性は芽生える?

 イクメンという言葉はもはや陳腐化し、男性が育児参加するのは当たり前という風潮が高ま...
写真