日刊サイゾー トップ > 芸能  > エゴサしていると明かした芸能人たち

浜辺美波「依存性があるというか……」 エゴサしていると明かした芸能人3人

浜辺美波 公式Twitter(@MINAMI373HAMABE)より

 女優の浜辺美波が、10月17日に開催されたNTTドコモの冬春新商品発表会に登場。同席で、“エゴサーチ”をしていると明かして話題になっている。会見で披露された小型スマホで「何をしたいか?」と聞かれた浜辺は、「Twitter」と回答し「エゴサをしている」と告白。「依存性があるというか、やりだすと止まらない」と発言していた。

 このニュースにネット上からは、「『歯並びが悪い』とさんざん書かれたの気にしてたのかな?」「お前らが『歯並び』とか書いたから矯正したんじゃないのか」といった声が。デビュー当時の彼女は、笑った時に見える“飛び出た八重歯”がチャームポイントのひとつだった。しかし矯正したのか、現在八重歯は引っ込んでしまっている。浜辺はエゴサによって矯正を決めたのだろうか……?

 今回は浜辺のように、エゴサしていると明かした芸能人をご紹介していこう。

 

●山下智久

“山P”こと、山下智久もエゴサしていると明かした芸能人のひとりだ。山下は、昨年出演した『ネプリーグ』(フジテレビ系)でエゴサ癖を告白。山下は「気になってしょうがないんで、この番組のオンエアを見ながら多分調べてると思います」と明かしている。

 この発言にファンからは、「エゴサの話マジかわいい! 大好きだよやまぴー」「山Pエゴサしてるから、鍵なしでつぶやくようにしよう」「山Pに届け! 山Pだいすきです。初めて好きになったジャニーズで、これからもそうです。これからも智と共に」などのラブツイートが続出。しかしネット上には、「演技が下手と思われてることも知ってるのか」「演技とか素行不良で叩かれてるのに、よくエゴサできるな」「歌番組での口パクはもう止めにしてくれない?」といった声も溢れ返っていた。

 

●真木よう子

真木よう子 公式インスタグラム(@yokomaki_official)より

 2017年6月に突如Twitterを始めた女優の真木よう子も、エゴサしていたことを明かしている。Twitter開設当時に真木は、名前を検索しても自分のアカウントが候補に出てこないとツイート。また同時期に放送されていた主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)の視聴率が不振だと知ると、「向かい風上等よ!!!!」ともツイートしていた。

 ファンとTwitterで交流するなど、SNSを楽しんでいるようにみえた真木。しかし昨年8月にコミックマーケットへの参戦を発表すると、“クラウドファンディングで資金を募ったこと”などが炎上する事態に。真木は謝罪コメントを発表後にTwitterのアカウント名を“????騙された????”へ変更し、アカウントを削除している。その後、映画の降板や激ヤセが報じられた真木には、「エゴサのし過ぎで精神的にまいっちゃったのかな」「メンタル弱そうだし、エゴサするのは止めておいた方がよかったのでは?」などの声が上がっていた。真木は12月に放送されるドラマスペシャル『炎上弁護人』(NHK)で、SNSの炎上を扱う弁護士役を演じることが発表されている。

最終更新:2018/10/25 15:30

浜辺美波「依存性があるというか……」 エゴサしていると明かした芸能人3人のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

英語を仕事にできるか・できないか

 一言で「英語ができる」といっても色々な段階があるが、その最高峰といえるのが「仕事で...
写真