日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『ケモナレ』マンネリ内容に視聴者大爆発!

『獣になれない私たち』3話になっても“進展なし”に新垣結衣より先に視聴者が大爆発!

『獣になれない私たち』公式ホームページより

(これまでのレビューはこちら

 新垣結衣主演ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第3話が10月24日に放送され、平均視聴率は8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録しました。

 前回から0.3ポイントダウンし、右肩下がりの同ドラマ。ん~、ガッキーはかわいいんですが、いまひとつ話題にかけるというか……。ちょっと残念ですね。

 それでは、あらすじから振り返りましょう。

■元カノに何も言えないダメ彼氏に呆れた晶は……

 居候の元カノ・朱里(黒木華)の暴力に耐えかねて、京谷(田中圭)が晶(新垣)の自宅に避難してきた。一方、会社では昇進し給料も上がったものの、仕事量は変わらず。晶の不満は続くまま。

 そんな中、朱里が京谷宛ての配達物を勝手にオークションで売るという事件を起こす。そのことが京谷の母・千春(田中美佐子)にバレてしまい、京谷は動揺。朱里を問い詰めに自宅に戻るも失敗に終わってしまう。

 何も言えなかった京谷に呆れてしまった晶は、バーのトイレで京谷に怒りと不満をぶつけ、足早にバーを出て行ってしまう。そんな晶を追いかけ器用ながら励ます恒星(松田龍平)。一方、晶の言葉にショックを受けた京谷は、呉羽(菊地凛子)と一緒に車に乗り込み朱里のいる自宅に戻ろうとしていたのだが、突然呉羽は京谷にキスをしたのだった……、というのが3話のストーリーでした。


12
こんな記事も読まれています

『獣になれない私たち』3話になっても“進展なし”に新垣結衣より先に視聴者が大爆発!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

好感度の高い優良企業の不祥事!!

 神々のたそがれならぬ、日本企業のたそがれなのか。人気女優・宮崎あおいが2007年か...
写真