日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『ケモナレ』マンネリ内容に視聴者大爆発!

『獣になれない私たち』3話になっても“進展なし”に新垣結衣より先に視聴者が大爆発!

『獣になれない私たち』公式ホームページより

(これまでのレビューはこちら

 新垣結衣主演ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第3話が10月24日に放送され、平均視聴率は8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録しました。

 前回から0.3ポイントダウンし、右肩下がりの同ドラマ。ん~、ガッキーはかわいいんですが、いまひとつ話題にかけるというか……。ちょっと残念ですね。

 それでは、あらすじから振り返りましょう。

■元カノに何も言えないダメ彼氏に呆れた晶は……

 居候の元カノ・朱里(黒木華)の暴力に耐えかねて、京谷(田中圭)が晶(新垣)の自宅に避難してきた。一方、会社では昇進し給料も上がったものの、仕事量は変わらず。晶の不満は続くまま。

 そんな中、朱里が京谷宛ての配達物を勝手にオークションで売るという事件を起こす。そのことが京谷の母・千春(田中美佐子)にバレてしまい、京谷は動揺。朱里を問い詰めに自宅に戻るも失敗に終わってしまう。

 何も言えなかった京谷に呆れてしまった晶は、バーのトイレで京谷に怒りと不満をぶつけ、足早にバーを出て行ってしまう。そんな晶を追いかけ器用ながら励ます恒星(松田龍平)。一方、晶の言葉にショックを受けた京谷は、呉羽(菊地凛子)と一緒に車に乗り込み朱里のいる自宅に戻ろうとしていたのだが、突然呉羽は京谷にキスをしたのだった……、というのが3話のストーリーでした。

12

『獣になれない私たち』3話になっても“進展なし”に新垣結衣より先に視聴者が大爆発!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

新進気鋭の研究者が語る情報社会の今後

通信・放送、そしてIT業界で活躍する気鋭のコンサ...…
写真
インタビュー

村西とおるが緊急エール!

 4月7日に発令された緊急事態宣言も、すべての都道府県で解除され、数カ月に及ぶパンデ...
写真