日刊サイゾー トップ > 芸能  > ワンオクTomoyaにファンが賞賛!?

ONE OK ROCK・Tomoya「女子高生との淫行」報道! 一部のファンが「レジェンド!」と賞賛!?

ONE OK ROCK公式ホームページより

 10月26日発売の「フライデー」(講談社)が、人気ロックバンドであるONE OK ROCKのドラマー・Tomoyaの16歳女子高生との淫行を写真付きで報道し、現在話題となっている。

 記事によると、告発した女性とTomoyaが出会ったのは2011年8月。女性の知人が経営するバーでワンオクがライブの打ち上げを行うこととなり、そこへ女性が呼ばれたそう。打ち上げも終盤となった頃にTomoyaから「一緒にホテルに来ないか?」と誘われてついていった女性は、その日のうちに体の関係を持ったとのこと。その際、Tomoyaは首を絞めたり、ムービー撮影を要求するなど、当時女子高生であった女性相手に過激な行為をしてきたという。

 その後も、Tomoyaから何度もメールで誘われ、体の関係を持ったという女性。しかし、そんな関係も、Tomoyaが17年6月に結婚し、連絡しても繋がらない状態に。一方的に終わりにされてしまった女性は激怒し、告発に踏み切ったようだ。

 この報道にファンは動揺を隠せないようで、ネットでは賛否両論の声が上がっているようだ。

「批判しているファンはTomoyaさんのツイートにわざわざ捨てアカウントを作って『最低』『メンバーに迷惑』『脱退しろ』などといったリプライを送り、それに擁護派が応戦。ファン同士のケンカが起こり、騒ぎとなっていました。また、ファンの中には、7年前のことを告発した女性を叩き、女性の素性の特定も始まっているようです」(芸能ライター)

 多くのファンは動揺を隠せないといったところだが、一部のファンはTomoyaをなぜか賞賛しているようで、

「『ロックバンドといえば、不祥事あってこそレジェンド!』と勘違いしているファンもいるようで、『カッコいいじゃん!』『海外のロックバンドっぽくなった!』『スキャンダルがたくさんあったほうがロック!』とTomoyaさんを英雄と賞賛する声も。旧メンバーは痴漢事件を起こし脱退、最近では現メンバーのスキャンダルが続き、いろいろありすぎて一部のファンの感覚が麻痺しているんでしょうね」(同)

 バンドの今後も心配だが、ファンの今後の言動も心配になってくる。

最終更新:2018/10/26 22:42
こんな記事も読まれています

ONE OK ROCK・Tomoya「女子高生との淫行」報道! 一部のファンが「レジェンド!」と賞賛!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

瓜田純士が見た、映画『孤狼の血』

“キング・オブ・アウトロー”こと作家の瓜田純士(38)が、森羅万象を批評する不定期連載...…
写真